トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮部みゆき > 理由

理由(宮部みゆき)

理由(著者:宮部みゆき)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:理由
  • 著者:宮部 みゆき
  • ページ数:573
  • 出版社:朝日新聞社
  • ISBN-10:4022572442
  • ISBN-13:9784022572448

宮部みゆき新刊

  • 発売日
    2020年6月30日
  • 書名
    あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続 (5) (角川文庫)

理由関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

宮部みゆきのその他受賞歴(候補含む)

理由関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot2_qmaNo.296 次の宮部みゆきの小説とそれが受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒名もなき毒―吉川英治文学賞、理由―直木賞、模倣犯―司馬遼太郎賞
Chata_0762宮部みゆきさんの「理由」みたい https://t.co/zcEaUbkUuP
DY1Kf3n3uGKqNma#名刺代わりの小説10選「甦る殺人者」知念実希人「イノセント・デイズ」早見和真「風が強く吹いている」三浦しをん「理由あって冬に出る」似鳥鶏「クドリャフカの順番」「ボトルネック」米澤穂信「白夜行」東野圭吾「夜のピクニック」恩田陸「模倣犯」「名もなき毒」宮部みゆき
echsl3登場人物の個別認識がしやすいか否かで作品への没入感がかわってくるので、昨日は完敗でした。その点で素晴らしいと感じるのは宮部みゆき作品です。はじめの数ページで描かれるエピソードや人物描写で登場人物がすとんと頭に入る。宮部さんのストーリーテリングがずば抜けていると思う理由の一つ。
_hikaru_xoxo『理由』宮部みゆき高層マンションで起きた一家殺人事件。しかし殺された人たちは家族ではなく、容疑者とされた人も無実。それぞれは一体どこの誰なのか。隣人無関心でありながらひとたび事件が起こると語り出す人々、様々な家族の形と崩壊を… https://t.co/PtO7JLKO0s
oshironatto宮部みゆき原作「理由」1988年の映像版(大林宣彦監督)における、宝井綾子役の伊藤歩は凄いな。弟が、『姉さんは情が強い人だ』と語る場面がある。清水邦夫作「火のようにさみしい姉がいて』を思い起こさせる。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)