トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 本谷有希子 > 生きてるだけで、愛。

生きてるだけで、愛。(本谷有希子)

生きてるだけで、愛。(著者:本谷有希子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:生きてるだけで、愛。 (新潮文庫)
  • 著者:本谷 有希子
  • ページ数:145
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101371717
  • ISBN-13:9784101371719

本谷有希子新刊

  • 発売日
    2019年4月25日
  • 書名
    文学2019

生きてるだけで、愛。関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

本谷有希子のその他受賞歴(候補含む)

生きてるだけで、愛。関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qqqseptemberここさいきんでいちばんずっと残ってるのは 生きてるだけで、愛。(本谷有希子)の「​───いいなあ津奈木。私と別れられて。出来ることなら私も私と別れたい。でも私は私と別れられない」 って台詞だな
kokoro116あたしはさ、あたしとは別れられないんだよね一生(……)あたしだってこんなふうに生まれちゃったんだから死ぬまでずっとこんな感じで、それはもうあきらめるしかないんだよね?あきらめなきゃ駄目なんだよね?いいなあ津奈木。あたしと別れられて、いいなあ。(本谷有希子『生きてるだけで、愛。』)
tou_sakie「生きてるだけで、愛」私は私と別れられないって、全く同じことを昔、彼に言ったことがある本谷有希子の作品はあまり好きじゃないのだけど、その中で一番自分に近いなと感じた。それに納得。それがこわい。趣里ちゃん、菅田くん、パーフェクト、すごい。仲さんの貫禄に驚いた。
highball0405「生きてるだけで、愛」本谷有希子「あたし達が一生つながってることなんかできっこない。せいぜい五千分の一秒。」確かにそうだ。けれど、その五千分の一秒の積み重ねが人生ならまさに「生きてるだけで、愛」だ。ままならなくても一生別れられない自分への、どうしようもない愛が必要だ。
tuberosleep本谷有希子の「生きてるだけで、愛」を読んで具合が悪くなるなどしていた
mercikumako最近1番共感した映画 生きてるだけで愛の作家さんがセブンルールの本谷有希子さんで好きなものが重なると嬉しい❤本谷有希子さん話し方や雰囲気がめっちゃめっちゃ好きなんですよね。#生きてるだけで愛 #セブンルール #本谷有希子#菅田将暉
hisui_msd@Lukamilky0303 @tetuneco ありがとうございます。『静かに〜』もそうですが、ぶっ飛んだ状況や危険人物をしっかり描き切れるところが、本谷有希子の魅力だと思いますね。特に、『江利子と絶対』、『生きてるだけで、… https://t.co/88arSifIfN
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)