トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 梓崎優 > 砂漠を走る船の道

砂漠を走る船の道(梓崎優)

砂漠を走る船の道(著者:梓崎優)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:ミステリーズ! vol.31 第18回鮎川哲也賞・第5回ミステリーズ!新人賞決定 第5回ミ
  • ページ数:367
  • 出版社:東京創元社
  • ISBN-10:4488030319
  • ISBN-13:9784488030315

砂漠を走る船の道関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2011.6.1 きらら熱烈インタビュー 第72回 梓崎 優さん

    名探偵の存在には懐疑的。探偵というのは、普通の人が必要に迫られてなっていくはず。 デビュー作『叫びと祈り』が今年の「本屋大賞」にノミネートされ、ミステリファンはもちろん、幅広い読者から注目を集めている梓崎優さん。

梓崎優のその他受賞歴(候補含む)

砂漠を走る船の道関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

massulettura2「彼らは一日を生きるために塩を運んでいる。生きることに休息など、あるはずがない。」(梓崎優「砂漠を走る船の道」)読んでいて、心にずしんときた言葉。「生きる」という言葉の意味ひとつとっても、人によって違うのかもしれません。
Syrup0916g#感動した短編ミステリ5編麻耶雄嵩「収束」米澤穂信「玉野五十鈴の誉れ」綾辻行人「どんどん橋、落ちた」有栖川有栖「船長が死んだ夜」梓崎 優「砂漠を走る船の道」
crystal7letter梓崎優の短編「砂漠を走る船の道」を読んだ。砂漠を行くキャラバンで発生する殺人事件。すべての文書が詩情とミステリ的な企みに満ち満ちており、一文足りとも無駄のないガラス細工のようなミステリ。なにこれ、奇跡????
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)