トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三浦しをん > 神去なあなあ日常

神去なあなあ日常(三浦しをん)

神去なあなあ日常(著者:三浦しをん)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:神去なあなあ日常
  • 著者:三浦 しをん
  • ページ数:290
  • 出版社:徳間書店
  • ISBN-10:4198627312
  • ISBN-13:9784198627317

三浦しをん新刊

  • 発売日
    2017年9月5日
  • 書名
    まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年9月5日
  • 書名
    まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年7月7日
  • 書名
    舟を編む(上) (ITANコミックス)

神去なあなあ日常関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三浦しをんのその他受賞歴(候補含む)

神去なあなあ日常関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

0112_noir@luffy_1230 毎晩みかん食べてます( ´ᵕ` )おすすめのみかんとかもあるのですか?小説のおすすめありがとうございます!森見登美彦さんお好きですね︎☺︎ぼくのオススメ、ふぉみかさんたくさん読んでるのでもう読まれたかも… https://t.co/NK3XP3UxjR
Roy1358これ原作は抜群におもしろい三浦しをんの名作なのだが、NHKが青春アドベンチャーでラジオドラマにしたようですね。まだ聴いてませんが、どうでしょうか。ラジオドラマ NHK 青春アドベンチャー「神去なあなあ日常」原作:三浦しをん https://t.co/NM1Z3ZTyjn
www_ords「誕生日の数だけ、命日は用意されている。ぼんやりしている暇はないんだ。」/『神去なあなあ日常』三浦 しをん
boobookwords誕生日の数だけ、命日は用意されている。(『神去なあなあ日常』三浦しをんp145)
mibu4@BUZZAP_JP 『神去なあなあ日常』という林業小説を書いた三浦しをんさんに、この件について誰かコメントをもらってくれないだろうか。
yosinagana759「神去なあなあ日常」三浦しをん 著高校卒業後はフリーター志望だった平野勇気、18歳。担任に勝手に就職先を決められ、なぜか携帯も使えない山奥の三重県・神去村へ。林業に従事することに。豊かな自然にかこまれ、自然を相手に生きてきた個性… https://t.co/UOhVLkezQv
isac666666666この度のあすなろの木、世界一のクリスマスの木騒動のおかげて、三浦しをんさんの「神去なあなあ日常」を読み返そうと思う。 林業の研修に飛び込む若者の話。 来月は箱根駅伝がテーマの「風が強く吹いている」を再読したい。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)