トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三浦しをん > 神去なあなあ日常

神去なあなあ日常(三浦しをん)

神去なあなあ日常(著者:三浦しをん)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:神去なあなあ日常
  • 著者:三浦 しをん
  • ページ数:290
  • 出版社:徳間書店
  • ISBN-10:4198627312
  • ISBN-13:9784198627317

三浦しをん新刊

  • 発売日
    2019年1月4日
  • 書名
    女子漂流 (文春文庫)
  • 発売日
    2018年11月27日
  • 書名
    ユリイカ 2018年12月号 特集=雲田はるこ ―『昭和元禄落語心中』『いとしの猫っ毛』『新宿ラッキーホール』・・・ばら咲く10年―
  • 発売日
    2018年11月10日
  • 書名
    お友だちからお願いします (だいわ文庫)

神去なあなあ日常関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三浦しをんのその他受賞歴(候補含む)

神去なあなあ日常関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

www_ords「誕生日の数だけ、命日は用意されている。ぼんやりしている暇はないんだ。」/『神去なあなあ日常』三浦 しをん
tkyonshi今読んでいる本は、三浦しをんさんの『神去なあなあ日常』。なかなか面白い。
Hg_spoon三浦しをんの小説を探そうかなと思ってるのですが、おすすめがあれば教えてください
TOMMY_yum_a三浦しをん先生の「神去なあなあ日常」まだ序盤なのに面白すぎて電車で読むのに適してない笑いが堪えられない
silent_sato@haraguroitori 私は三浦しをん先生の作品が好きなので三浦作品をオススメします。『風が強く吹いている』とか『舟を編む』は映画やアニメになってるので有名ですが、『神去なあなあ日常』(木こりの話)とか『仏果を得ず』(文楽の… https://t.co/JwB20yVNH2
SEFTuuULQBEUTaN #読了 #再読 三浦しをん『神去なあなあ日常』神去村の美しい自然や四季の移ろい、林業の厳しさと魅力、それに村の人たちのあたたかさ。三浦しをんさんの軽やかな文体で神去村の風景が目に浮かぶ。村人の『なあなあ』にいろんな思いが込められていて、山と共に生きる覚悟がみえた。
h_minamu2『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』三浦しをんさんの原作を、ウォーターボーイズやスウィングガールズ、ハッピーフライトなどで知られる矢口史靖さん監督・脚本の作品。原作も映画も知らなかったんだけど、矢口さんやはり期待を裏切らない、というか期待を超えてくる面白さだった
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)