トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三浦しをん > 神去なあなあ日常

神去なあなあ日常(三浦しをん)

神去なあなあ日常(著者:三浦しをん)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:神去なあなあ日常
  • 著者:三浦 しをん
  • ページ数:290
  • 出版社:徳間書店
  • ISBN-10:4198627312
  • ISBN-13:9784198627317

三浦しをん新刊

  • 発売日
    2019年7月10日
  • 書名
    『罪と罰』を読まない (文春文庫)
  • 発売日
    2019年4月4日
  • 書名
    ([み]1-3)新装版 三四郎はそれから門を出た (ポプラ文庫)
  • 発売日
    2019年2月27日
  • 書名
    皇室、小説、ふらふら鉄道のこと。

神去なあなあ日常関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三浦しをんのその他受賞歴(候補含む)

神去なあなあ日常関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

www_ords「誕生日の数だけ、命日は用意されている。ぼんやりしている暇はないんだ。」/『神去なあなあ日常』三浦 しをん
LYzk7EIavZKh3KD『神去なあなあ夜話』三浦しをん(徳間文庫)2019/05/12 #読了「神去なあなあ日常」の続編前作では林業研修生だった主人公は中村林業株式会社の正社員になり仕事に励んでいる。神去の起源伝説、過去の出来事、クリスマス等々を… https://t.co/VzuioOsIOd
boobookwords誕生日の数だけ、命日は用意されている。(『神去なあなあ日常』三浦しをんp145)
tokimiya0517@___Celtia 森晶麿さんの「黒猫」シリーズ、三浦しをんの「風が強く吹いている」「神去なあなあ日常」、西田征史さんの「小野寺の弟、小野寺の姉」おすすめ
culpa_c三浦しをん先生の「神去なあなあ日常」でも特に説明されない神事がひっそり進行してるのを主人公が深く知ろうとしないまま書き留めてる部分に痺れました
orangebluesky18映画の 『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜』面白かった。三浦しをん作品だったのか。木や土の匂い、空気の質、カエルの合唱とか、川の水の味とか、色々思い出した。
846_oug三浦しをん先生の『まほろ駅前~』『政と源』『神去なあなあ日常』が好きなんですが、同作家さんでおすすめの本ありましたらぜひとも教えて下さい……
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)