トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 三浦しをん > 神去なあなあ日常

神去なあなあ日常(三浦しをん)

神去なあなあ日常(著者:三浦しをん)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:神去なあなあ日常
  • 著者:三浦 しをん
  • ページ数:290
  • 出版社:徳間書店
  • ISBN-10:4198627312
  • ISBN-13:9784198627317

三浦しをん新刊

  • 発売日
    2017年9月5日
  • 書名
    まほろ駅前狂騒曲 (文春文庫)
  • 発売日
    2017年7月7日
  • 書名
    舟を編む(上) (ITANコミックス)
  • 発売日
    2017年6月27日
  • 書名
    政と源 (集英社オレンジ文庫)

神去なあなあ日常関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

三浦しをんのその他受賞歴(候補含む)

神去なあなあ日常関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

0401booklove「神去なあなあ日常」三浦しをん ほのぼのとあったかい話でした。最初はダメダメだった勇気が成長していく様子がよかったです。直紀さんとどうなるのか気になる...! https://t.co/cxpuxCfokM
hoshijou_rokka【読了】『神去なあなあ日常』三浦 しをん https://t.co/CfjEQypLxy
spiralcricket三浦しをん原作の映画は3種見たことになる。WOOD JOB! 舟を編む、まほろ駅前。父上が、三重県出身の上代文学者ということで、舟を編むや、WOOD JOB!の原作、神去なあなあ日常の世界に馴染みがあったのか。
boobookwords誕生日の数だけ、命日は用意されている。(『神去なあなあ日常』三浦しをんp145)
michoura「神去なあなあ日常」「神去なあなあ夜話」を立て続けに読んだ。三浦しをんて面白い人だなぁ。すごいなぁ。山の中にいる気がして涼しくなった。
hasunoue_kpty49ナイス 【神去なあなあ日常 (徳間文庫)/三浦 しをん】とっても面白かった★5 この出来は三浦しをんさんの代表作ですね。また読み直したいし、まだ勇気が一年しか神去にいないからこそ、続編がたくさ… → https://t.co/bC5HRvyc3J #bookmeter
sibawanko2011原作の三浦しをんの「神去なあなあ日常」もとても良かった。三重県にある神去村、行ってみたいなぁ。→映画「WOOD JOB!」の舞台となった神去村(美杉町)はマジでヤバい。 https://t.co/h5Mg6D1qtD
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)