トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 安部龍太郎 > 等伯

等伯(安部龍太郎)

等伯(著者:安部龍太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:等伯 〈上〉
  • 著者:安部 龍太郎
  • ページ数:350
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • ISBN-10:453217113X
  • ISBN-13:9784532171131

安部龍太郎新刊

  • 発売日
    2017年2月3日
  • 書名
    龍馬の生きざま (実業之日本社文庫)
  • 発売日
    2016年12月22日
  • 書名
    家康 (一)自立篇
  • 発売日
    2016年11月24日
  • 書名
    半島をゆく 第1巻 信長と戦国興亡編

等伯関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

安部龍太郎のその他受賞歴(候補含む)

等伯関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot_qmaNo.200 次の第148回直木賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒ふくわらい―西加奈子、等伯―安部龍太郎、何者―朝井リョウ
J1N1_RFGOのイベント気に入った人は安部龍太郎の『等伯』読んでみ
sabatsukagoro安部龍太郎氏の維新の肖像を読んだ。安部氏は、久留米の学校の同窓生であることが分かり興味津々、「等伯」で直木賞作家となったこともあり、当代随一の歴史時代物作家としての評価も高い。本作品は、敗者側の視点から書かれたユニークな作品に仕上… https://t.co/OE2hC90tbm
moonbow51安部 龍太郎『等伯』長谷川等伯関連ではこちらが有名、直木賞を取っただけはある。文章のリアリティは凄まじく、何度か読んでいて辛くなった。史実は変えられないから嘘は書けないが、2つの小説はかなり違う。400年も前の絵師の事に想いを… https://t.co/brrZhTek6l
yu31015「ここで、こうくるかー!(膝パーン)」みたいな本が読みたい。安部龍太郎読みたいけどいかんせん歴史に疎いもんでなかなか気が進まない。「等伯」「生きて候」とか歴史分からんから、いろんなとこすっ飛ばして読んだけど面白かった。
akzousan@amk_703 サマ山本兼一さんのファンである私はもう氏の新作を読むことが出来なくて安部龍太郎さんが氏の追悼記に山本兼一さんとは対の置物のようだったと書いてられたので今は安部作品を読むこと多いです。安部さんは「等伯」、山本さんは「花鳥の夢」で永徳、ご存知の事と思います。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)