トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 光本正記 > 紅葉街駅前自殺センター

紅葉街駅前自殺センター(光本正記)

紅葉街駅前自殺センター(著者:光本正記)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:紅葉街駅前自殺センター
  • 著者:光本 正記
  • ページ数:249
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4103334118
  • ISBN-13:9784103334118

紅葉街駅前自殺センター関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2013.3.10 【書評】『紅葉街駅前自殺センター』光本正記著

    ■「合法的な自死」のドラマ 日本の自殺者数が年間3万人を超えたのは平成10年のこと。18年には自殺対策基本法が施行され、自殺予防総合対策センターも開設された。

  • 2013.1.24 新潮エンターテインメント大賞、第8回で幕下ろす

    1月23日、同大賞授賞式での取材でわかった。同賞は2005年、新潮社とフジテレビの共催で始まり、これまでに小島達矢、神田茜らがデビューした。審査を1人の作家が行うのが特徴で、これまでに石田衣良氏、宮部みゆき氏らが選考にあたった。

  • 2013.1.23 田辺聖子、玄月さんら学んだ大阪文学学校の魅力

    半世紀余り前に創設され、若き日の田辺聖子さんや玄月さんらが小説の書き方を学んだ「大阪文学学校」(大阪市中央区)。今も500人が学び、22日には修了生、光本正記さん(34)のデビュー作が新潮社から出版された。ネットを媒介とした作品発表や批評、投稿が拡大する中、何が作家の卵らをひきつけるのか。

紅葉街駅前自殺センター関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Namimagazine光本正記著『紅葉街駅前自殺センター』の評者は池上冬樹さん!/書かねばならない衝動の在処(波2013年2月号)https://t.co/SQuztKUWOf
shoko56日本の政治って茶番と足の引っ張り合いなだけでくだらなく見える。本当、全てに夢も希望もないから安楽死法案を通してほしい。自殺大国のせいで毎日のように人身事故等で迷惑がかかっている。自殺センターを作って合法にすればいい。光本正記の『紅葉街駅前自殺センター』の発想は最高だった。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)