トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 津村記久子 > 給水塔と亀

給水塔と亀(津村記久子)

給水塔と亀(著者:津村記久子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:文学界 2012年 03月号 [雑誌]
  • ページ数
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10
  • ISBN-13:4910077070324

津村記久子新刊

  • 発売日
    2017年5月10日
  • 書名
    エヴリシング・フロウズ (文春文庫)
  • 発売日
    2017年4月21日
  • 書名
    まぬけなこよみ
  • 発売日
    2017年3月16日
  • 書名
    大阪的 (コーヒーと一冊)

給水塔と亀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

津村記久子のその他受賞歴(候補含む)

給水塔と亀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

quiliup【浮遊霊ブラジル/津村 記久子】シュールな短編7本。語り口は地味なのに、ウキウキしてくるのは何故だろう。今までにない読書時間だった。他の津村作品も気になる。「給水塔と亀」「うどん屋のジェンダー、または... →https://t.co/WoaQr3FZ0q #bookmeter
2sakimura津村記久子作品が好きな崎村は好きに決まっていた短編集『浮遊霊ブラジル』だった…(満足顔)。川端康成賞受賞の「給水塔と亀」と表題作「浮遊霊ブラジル」は、多数派が好きな話だとおもうので、こうしてオススメしやすいところも嬉しい。読んだことのない作者を読みたいなーというリアル友人もぜひ!
chicken_QRL津村記久子さん『浮遊霊ブラジル』、表題作は昨年の文學界で読んでいたけど、他の短編もどれも最高だった。死後の世界をこんなふうに思えるのがすごいな〜。わたしも、三途の川でも道を聞かれたい。『給水塔と亀』は渋くてよかった。津村さんの書く文章がいちばん好き。
chabamomo2458「給水塔と亀」「うどん屋のジェンダー、またはコルネさん」「アイトール・ベラスコの新しい妻」「地獄」「運命...『浮遊霊ブラジル』津村 記久子 ☆4 https://t.co/dS3er2GX9h #booklog
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)