トップページ > 作家名一覧 > つから始まる作家名一覧 > 津村記久子 > 給水塔と亀

給水塔と亀(津村記久子)

給水塔と亀(著者:津村記久子)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:文学界 2012年 03月号 [雑誌]
  • ページ数
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10
  • ISBN-13:4910077070324

津村記久子新刊

  • 発売日
    2017年8月7日
  • 書名
    ウエストウイング (朝日文庫)
  • 発売日
    2017年7月14日
  • 書名
    やりたいことは二度寝だけ (講談社文庫)
  • 発売日
    2017年5月10日
  • 書名
    エヴリシング・フロウズ (文春文庫)

給水塔と亀関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

津村記久子のその他受賞歴(候補含む)

給水塔と亀関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

miroku678ナイス 【浮遊霊ブラジル/津村 記久子】川端賞受賞作品「給水塔と亀」を含む7つの短編集。「給水・・・」等ほかの作品も独特なユーモアをもって語られているが、「地獄」のインパクトが余りにも強くて他の… → https://t.co/jq7Fm3kOwI #bookmeter
quaint1719自分と重ね合わせるべく、男の人がしあわせになる小説を読みたいと思うのだけど、ご都合主義だったりするので、お前は別にしあわせにならなくてもいい! って思っちゃう。津村記久子「給水塔と亀」はしあわせな感じなんだけど、女の人出てこないし。いしいしんじ「トリツカレ男」か。愛しのペチカ!
kaorubunko津村記久子さんの『浮遊霊ブラジル』という本は、可能性の設計図というか、読むと自分も書きたくなるし、これまでも踏まえて、いったい次にどんな本が出るんだろうと感じさせる素晴らしい本だ。短編集なのだけど、そういうことは関係なく、まず最初の「給水塔と亀」だけでも、多くの人に読んでほしい。
sunwaterair【浮遊霊ブラジル/津村 記久子】7つの短編小説から成る。その一つ「給水塔と亀」は、本を借りてから知ったが、川端康成賞をとっている。この冒頭の短編にはあっけにとられた。ドキドキワクワクの物語が全く… → https://t.co/WPBIo6T6xV #bookmeter
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)