トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上春樹 > 羊をめぐる冒険

羊をめぐる冒険(村上春樹)

羊をめぐる冒険(著者:村上春樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)
  • 著者:村上 春樹
  • ページ数:268
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062749122
  • ISBN-13:9784062749121

羊をめぐる冒険関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上春樹のその他受賞歴(候補含む)

羊をめぐる冒険関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot_qmaNo.222 次の村上春樹の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒ねじまき鳥クロニクル―読売文学賞 、羊をめぐる冒険―野間文芸新人賞 、風の歌を聴け―群像新人文学賞
LJhP2Q2kzCTtIzu@5DwsOrHg9S7u0u5 うろ覚えな部分もありますので、そこは差し引いて受け止めてくださると嬉しい。昨年、『羊をめぐる冒険』を引っ張り出してきて以来、村上春樹は読んでないので記憶があやふやでw
genronedit忘却された北海道と忘却された自己をめぐり、その欺瞞の「皮」を剥ぐ批評の旅へ。春木晶子(@ShokoHARUKI)さんが村上春樹『羊をめぐる冒険』を読み解く「あなたに北海道を愛しているとは言わせない(前篇)」を『ゲンロンα』に公開… https://t.co/FSyAg36QwD
raisen_bot2_qmaNo.350 次の村上春樹の小説と主人公の職業の正しい組み合わせを選びなさい⇒ノルウェイの森―大学生、国境の南、太陽の西―ジャズバーの経営者、羊をめぐる冒険―広告代理店の経営者
TakedaHisao村上春樹『中国行きのスロウ・ボート』読了。『1973年のピンボール』の後に書かれた短編4つと『羊をめぐる冒険』の後に書かれた短編3つが併せて纏められた初期短編集。村上春樹作品はアメリカ文学からの影響を指摘されがちだが、今作の中には… https://t.co/sBInLIRcLt
hrsest_w歌は終わった。しかしメロディーはまだ鳴り響いている(羊をめぐる冒険(上)/村上春樹)
20C_Literature正直さと真実との関係は船のへさきと船尾の関係に似ている。まず最初に正直さが現われ、最後には真実が現れる。その時間的な差異は船の規模に正比例する。巨大な事物の真実は現れにくい。(…)もし私が君に真実を示さなかったとしても、それは私の責任でも君の責任でもない『羊をめぐる冒険』村上春樹
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)