トップページ > 作家名一覧 > うから始まる作家名一覧 > 宇月原晴明 > 聚楽 太閤の錬金窟

聚楽 太閤の錬金窟(宇月原晴明)

聚楽 太閤の錬金窟(著者:宇月原晴明)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:聚楽―太閤の錬金窟(グロッタ) (新潮文庫)
  • 著者:宇月原 晴明
  • ページ数:763
  • 出版社:新潮社
  • ISBN-10:4101309329
  • ISBN-13:9784101309323

聚楽 太閤の錬金窟関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.7.25 作家の読書道 第219回:今村翔吾さん

    2017年に『火喰鳥 羽州ぼろ鳶組』を刊行してデビュー、翌年『童神』(刊行時に『童の神』と改題)が角川春樹小説賞を受賞し、それが山田風太郎賞や直木賞の候補になり、そして2020年は『八本目の槍』で吉川英治文学新人賞を受賞と、快進撃を続ける今村翔吾さん。新たな時代小説の書き手として注目される今村さんは、いつ時代小説に魅せられ、何を読んできたのか? 軽快な語り口調でたっぷり語ってくださいました。

  • 2014.2.5 天使突抜、悪王子…なぜ京都府にライトノベルの世界のような地名があるの?

    大阪同様、京都は難読地名が多い。また、京都には難読とは言えないまでも、ユニークな地名、インパクトのある地名も多数ある。その中から、特に気になるものを紹介していこう。

  • 2013.6.27 山本兼一さん、永徳の煩悶描く

    「アート系歴史小説」相次ぎ登場

宇月原晴明のその他受賞歴(候補含む)

聚楽 太閤の錬金窟関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

Uma_Daren#名刺代わりの小説10選人体模型の夜/中島らも姑獲鳥の夏/京極夏彦探偵はバーにいる/東直己キマイラの新しい城/殊能将之煙か土か食い物/舞城王太郎老ヴォールの惑星/小川一水蘆屋家の崩壊/津原泰水涅槃の王/夢枕獏聚楽… https://t.co/hyydUzF8iL
haruka_kanata99#日本怪奇幻想読者クラブ聚楽 太閤の錬金窟/宇月原晴明信長に続く戦国伝奇絵巻二作目秀吉と市姫のすれ違いが切なく、あの日に戻りたいとの藤吉郎の嘆きは既に遅いと突きつける現実が残酷謎に包まれた秀次と淀君の望みやそれに絡むグノー… https://t.co/DXB6Docsig
So_art414日本の歴史と西洋の神秘の合わせ技でお話を作ることに定評のある宇月原晴明先生の怪作松永久秀を明智光秀を「ハサン」に仕立てた「黎明に背くもの」をよろしくお願いします。「聚楽-太閤の錬金窟-」もいいぞ https://t.co/5GT7bnBOOP
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)