トップページ > 作家名一覧 > なから始まる作家名一覧 > 中山可穂 > 花伽藍

花伽藍(中山可穂)

花伽藍(著者:中山可穂)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:花伽藍 (角川文庫)
  • 著者:中山 可穂
  • ページ数:256
  • 出版社:KADOKAWA
  • ISBN-10:4043661037
  • ISBN-13:9784043661039

中山可穂新刊

  • 発売日
    2018年9月21日
  • 書名
    銀橋

花伽藍関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

中山可穂のその他受賞歴(候補含む)

花伽藍関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

ra_hi_1115恋愛・心中モノが大丈夫なら石田衣良先生の「親指の恋人」百合が大丈夫なら中山可穂先生の「花伽藍」有名所(?)だと「僕は明日昨日のきみとデートする」とかどうでしょうか!!#マシュマロを投げ合おう #ロ169898… https://t.co/9wZXnL5ToW
novel_story_bot好きなひとと暮らすのは、かなしいことだ。いつかこのひとと別々に暮らすことになっても、ひとりで生きていけるように、心のどこかでつねに覚悟をしていたような気がする。【花伽藍/中山可穂】
wataberobero9531、おっぱいのサイズ右がEで左がFという、わりときょにゅーだったけど出産してから測ってない。授乳によりおっぱい消失した32、中山可穂「花伽藍」がものすごく好きでたまに読み返して泣く。中山さんの小説は女性を恋愛対象とする女性がたくさん出てくる。花伽藍は短編なので是非読んでー!
takasato9646中山可穂さんの本、弱法師と花伽藍をおすすめします
s_4_tune『花伽藍』中山可穂最後に掲載されていた作品は70近い老女ふたりが暮らしている。片方が半身不随の痴呆症であり、老女が老女を介護する。しかし彼女は介護することすら喜びであるが、体力がおいつかなくなる。中山可穂の作品は常に同性同士の侘… https://t.co/aNtOkgazlf
_mitose@okuno_in0630 それ!!私凄く読みたいんですけど、本を全く見つけることができなくて……、Kindle持ってないので出来れば紙媒体が良いんですけど。ほんと、よみたい……。私も中山可穂さんの作品好きです!そんなに数は読め… https://t.co/2mFTPSJQbN
showaretoro #好きな恋愛ものを3つ晒す ダメージ(ルイ・マル監督)風と共に去りぬ花伽藍(中山可穂)思いつくままに書き連ねた
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)