トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮部みゆき > 蒲生邸事件

蒲生邸事件(宮部みゆき)

蒲生邸事件(著者:宮部みゆき)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:蒲生邸事件
  • 著者:宮部 みゆき
  • ページ数:427
  • 出版社:毎日新聞社
  • ISBN-10:4620105511
  • ISBN-13:9784620105512

宮部みゆき新刊

  • 発売日
    2018年11月30日
  • 書名
    昨日がなければ明日もない
  • 発売日
    2018年11月9日
  • 書名
    希望荘 (文春文庫 み 17-14)
  • 発売日
    2018年10月22日
  • 書名
    宮部みゆき 全一冊

蒲生邸事件関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

宮部みゆきのその他受賞歴(候補含む)

蒲生邸事件関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

wsrop7宮部みゆきは蒲生邸事件が好き
raisen_bot_qmaNo.386 次の小説と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒蒲生邸事件―宮部みゆき、霧越邸殺人事件―綾辻行人、龍臥亭事件―島田荘司
domiko松本清張 「ゼロの焦点」小松左京 「地球になった男」中上健次 「十八歳、海へ」沢木耕太郎「一瞬の夏」帚木蓬生 「閉鎖病棟」佐藤さとる「誰も知らない小さな国」筒井康隆 「笑うな」蓮見圭一 「水曜の朝、午前三時」宮部みゆき 「蒲生… https://t.co/R31dQDHXgd
raisen_bot2_qmaNo.157 次の宮部みゆきの小説をその主人公の正しい組み合わせを選びなさい⇒楽園―前畑滋子、蒲生邸事件―尾崎孝史、名もなき毒―杉村三郎
qma_lsjnat_bot宮部みゆきの作品を刊行順に⇒我らが隣人の犯罪→かまいたち→魔術はささやく→龍は眠る→火車→蒲生邸事件→理由→模倣犯
QMA_Mys_Bot1[順当て]次の宮部みゆきの小説を発表された順に選びなさい → 『我らが隣人の犯罪』→『かまいたち』→(『魔術はささやく』→『龍は眠る』→『火車』→)『蒲生邸事件』→(『理由』→)『模倣犯』 ※()内は未確認。隣のおカマが囁いて、眠って火つけてがもって理由が模倣犯。無理有り過ぎry
qma_bot2【45】宮部みゆきの『蒲生邸事件』、北村薫の『鷲と雪』などの作品で背景として描かれている事件は「二・二六事件」である   ※蒲生邸事件=がもうていじけん。ドラマ化もしているみたいです。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)