トップページ > 作家名一覧 > あから始まる作家名一覧 > 相場英雄 > 血の轍

血の轍(相場英雄)

血の轍(著者:相場英雄)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:血の轍
  • 著者:相場 英雄
  • ページ数:404
  • 出版社:幻冬舎
  • ISBN-10:434402320X
  • ISBN-13:9784344023208

相場英雄新刊

  • 発売日
    2019年3月7日
  • 書名
    キッド
  • 発売日
    2018年10月22日
  • 書名
    血の雫

血の轍関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

相場英雄のその他受賞歴(候補含む)

ダイヤモンド経済小説大賞

第2回2005年

ダイヤモンド経済小説大賞

血の轍関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

raisen_bot2_qmaNo.421 次の2013年に山本周五郎賞の候補となった作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい⇒百年法―山田宗樹、旅猫リポート―有川浩、血の轍―相場英雄
atamatsumaru【血の轍 (幻冬舎文庫)/相場 英雄】警察用語の頻発が、臨場感があると捉えるか、単純に読みづらく感じるか分かれるところ。 → https://t.co/XjkQBU9LIS #bookmeter
kinokuniyasale血の轍 (幻冬舎文庫) (相場英雄) が、紀伊國屋電子書籍で特価で313円引き93ポイント増の468円(40%OFF)、100ポイント還元になりました。https://t.co/HeuaRi6ohi
kina_luxeアマプラでWOWOWのドラマになった相場英雄さん著『血の轍』見てるんだけど公安と刑事の話で面白い
kota_cyu【血の轍 (幻冬舎文庫)/相場 英雄】を積読本に追加 → https://t.co/DznSVxiDn3 #bookmeter
himahito0421一冊目。本「血の轍」(相場英雄) 警察小説。元警察官の殺害事件を追いかける刑事に、警察公安部が絡む。刑事部の海藤、兎沢と公安部の曽野、志水を中心に刑事部と公安部の確執と人間模様を描く。
Osaka_2025【相場英雄「血の雫」新潮社】SNSやネットに見え隠れする人間の裏の顔や残虐性を見事に描いた一冊。ネタバレになるので詳しくは書けないが、復旧しつつあるが復興には程遠い福島の被災地問題が真のテーマか。「血の轍」の続編かと思ったが、全く別の小説。#相場英雄
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)