トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 翔田寛 > 誘拐児

誘拐児(翔田寛)

誘拐児(著者:翔田寛)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:誘拐児
  • 著者:翔田 寛
  • ページ数:380
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062149184
  • ISBN-13:9784062149181

翔田寛新刊

  • 発売日
    2018年1月10日
  • 書名
    新装版 影踏み鬼 (双葉文庫)

誘拐児関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

誘拐児関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

honzuki_jp最近は見ることが少なくなった社会派ミステリーです。小説の時代背景も戦後のどさくさの時代で将に松本清張風でネタとしては良いのですが、ストーリー構成力に難ありです。 『誘拐児/翔田寛/講談社』 https://t.co/sxJk741taw #本が好き
hushiako【誘拐児 (講談社文庫)/翔田 寛】「真犯人」「冤罪犯」があまりにも面白く、続いてこの作品を読んだ。終戦直後の誘拐が、15年後の殺人事件と関連していた。どちらの描写もやや古いため、少し混乱す… → https://t.co/039Vu20r9y #bookmeter
jin_harada翔田寛「誘拐児」読了。読中、本格派ミステリという言葉が何度か浮かんだ。さて、この場合の本格派とは?重厚なストーリー、キャラ立ちの良さ、トリック、人情話などの要素が全て取り込まれた、いわばフィギュアスケートのプログラムみたいなものな… https://t.co/2z0h4O9bgV
5A_KP5翔田寛『誘拐児』読了。肝心のトリックの説明がよくわからない。私だけかと思ったら選考評でも指摘されていた。それでも中盤と終盤に2回は最高にエキサイティングな瞬間があったので、読んだ甲斐はあったと思う。戦後の闇市を取り巻く生々しい描写は読み応えがありました。 #江戸川乱歩賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)