トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 伊坂幸太郎 > 陽気なギャングが地球を回す

陽気なギャングが地球を回す(伊坂幸太郎)

陽気なギャングが地球を回す(著者:伊坂幸太郎)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:陽気なギャングが地球を回す (ノン・ノベル)
  • 著者:伊坂 幸太郎
  • ページ数:260
  • 出版社:祥伝社
  • ISBN-10:4396207557
  • ISBN-13:9784396207557

伊坂幸太郎新刊

  • 発売日
    2019年4月24日
  • 書名
    掌篇歳時記 春夏
  • 発売日
    2019年4月16日
  • 書名
    サブマリン (講談社文庫)
  • 発売日
    2019年1月22日
  • 書名
    森見登美彦リクエスト! 美女と竹林のアンソロジー

陽気なギャングが地球を回す関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

伊坂幸太郎のその他受賞歴(候補含む)

陽気なギャングが地球を回す関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

eigameigen21おまえに一つ良いことを教えてやる…感じたこと全部をわざわざ口に出す必要はないんだよ。誰もが心の中で思っているだけならば、世界は平和だ。by 伊坂幸太郎 陽気なギャングが地球を回す
toshi178bz小説と一言でいっても様々なタイプがありますが、ぼんやりとしかあらすじが思い出せないのに、面白かったという印象が強く残る小説があります。伊坂幸太郎さんの小説『陽気なギャングが地球を回す』もそのひとつ。あらすじでは伝えきれない魅力があ… https://t.co/AsieF5QsUr
akhutvo@Woctus 突然失礼しますこのツイートを見て伊坂幸太郎さんの小説「陽気なギャングが地球を回す」を思い出しました失礼しました
M_Sakutarouこの本が自分のものであって、いつでも読み返せるという嬉しさは堪らんな。伊坂幸太郎作品にハマったきっかけは「陽気なギャングが地球を回す」で、彼の作品は全部読み続けてはいるけど、やはりオーデュボンの祈りだけは格別。 https://t.co/AuV9SU5GNo
books_dokusyo_陽気なギャングが地球を回す | 伊坂幸太郎嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女4人は銀行を襲ったが、せっかくの「売上」を現金輸送車襲撃犯に横取りされてしまった色々な伏線が散りばめられ、そして最後… https://t.co/xHXR6ECdfJ
milktea_boy75全作品を読んでないからなんとも言えないけど今のところで伊坂幸太郎さんの本で好きなランキング付けると1.砂漠2.マリアビートル3.陽気なギャングが地球を回すかな砂漠とマリアビートルはどっちが1位でもいいな、決められん。
ranranlunlun岸くん伊坂幸太郎読んでるの!?私のお気に入りはマリアビートルです。死神のお話も好きです。でも陽気なギャングが地球を回すは愉快だよね。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)