トップページ > 作家名一覧 > まから始まる作家名一覧 > 麻耶雄嵩 > 隻眼の少女

隻眼の少女(麻耶雄嵩)

隻眼の少女(著者:麻耶雄嵩)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:隻眼の少女
  • 著者:麻耶 雄嵩
  • ページ数:420
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:416329600X
  • ISBN-13:9784163296005

隻眼の少女関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

麻耶雄嵩のその他受賞歴(候補含む)

隻眼の少女関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

jamyokomizomaya貴族探偵で麻耶雄嵩にはまったあなたにオススメの10作 翼ある闇/あいにくの雨で/メルカトルと美袋のための殺人/鴉/螢/神様ゲーム/隻眼の少女/メルカトルかく語りき/さよなら神様/化石少女
mayayutakabot麻耶雄嵩(まや・ゆたか)1969年三重県生まれ。京都大学推理小説研究会に所属していた91年に「翼ある闇」でデビュー。11年に「隻眼の少女」で日本推理作家協会賞&本格ミステリ大賞をW受賞。15年「さよなら神様」で2度目の本格ミステリ大賞を受賞。17年「貴族探偵」が自身初の映像化。
hit4boy麻耶雄嵩『隻眼の少女』時を経て二代に渡る美少女探偵が挑む連続殺人事件。伝奇的な舞台装置で巻き起こる残虐極まりない不可能犯罪は、二転三転四転五転して仰天の結末を迎えます。著者の作品としては、謎解きはまっとうな方でないでしょうか。https://t.co/wsTHgCv6v3
so_ten_nen下北出張十一日目の朝日曜日休日です雪が降っていますタクシーでマエダ本店に行きます円城塔『プロローグ』が読み終わりそうなので新しい小説を物色麻耶雄嵩『隻眼の少女』二十年ぶりくらいの麻耶雄嵩です https://t.co/z0v1rAtum4
QMA_MayaQ(ラエ)麻耶雄嵩の小説「隻眼の少女」に登場するツンデレ美少女探偵です(御陵みかげ) A.みささぎみかげ
QMA_Mys_Bot2[タイピング]第64回日本推理作家協会賞を長編部門で受賞した米澤穂信の小説は『折れた○○』? → 竜骨(りゅうこつ) ※長編および連作短編集部門はほかに『隻眼の少女』(麻耶雄嵩)も受賞したようです。ちなみに短編部門は『人間の尊厳と八〇〇メートル』(深水黎一郎)。
wa_waa_waaa麻耶雄嵩- 翼ある闇、隻眼(せきがん)の少女殊能将之- 美濃牛、ハサミ男 https://t.co/JVCYVZJLtP
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)