トップページ > 作家名一覧 > いから始まる作家名一覧 > 石田衣良 > 骨音

骨音(石田衣良)

骨音(著者:石田衣良)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:骨音―池袋ウエストゲートパーク〈3〉
  • 著者:石田 衣良
  • ページ数:318
  • 出版社:文藝春秋
  • ISBN-10:4163213503
  • ISBN-13:9784163213507

石田衣良新刊

  • 発売日
    2018年9月4日
  • 書名
    西一番街ブラックバイト 池袋ウエストゲートパークXII (文春文庫)
  • 発売日
    2018年5月10日
  • 書名
    MILK (文春文庫)
  • 発売日
    2018年5月10日
  • 書名
    MILK (文春文庫)

骨音関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

石田衣良のその他受賞歴(候補含む)

骨音関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_Mys_Bot1[協力多答]次のうち、作家・石田衣良の『池袋ウエストゲートパーク』シリーズのタイトルを1人1つ → ○『少年計算機』、『灰色のピーターパン』、『Gボーイズ冬戦争』、『骨音』 ※正解選択肢変動するかも?このシリーズは順当てでも聞かれたりするので、一度wikiを見ておく方が無難かも?
qma_lsjnat_bot石田衣良の小説「池袋ウエストゲートパーク」シリーズ⇒少年計算機→骨音→電子の星→反自殺クラブ→灰色のピーターパン→Gボーイズ冬戦争→非正規レジスタンス→ドラゴン・ティアーズ
kumanikireta石田衣良かぁ〜〜映像化されて夢中になったのは池袋ウエストゲートパークだよね。骨の音の窪塚くんが最高だった覚えがある。年取り過ぎてよく思い出せないけど…wwでも何度も読み返すのは、短編集の愛がいない部屋とスローグッバイ。でもどのお話もえげつない現実をさらっと読ませてくれるすごい人
Reseller_King裏の人物:こんなこと言ったらあれだけど、わたしだったらもっと出せない音にこだわるけどな。石田衣良さんの「骨の折る音を音源に使ってた」話を思い出して、そう思ったわたしです。
ExItxhi_ASTR(おふ)くろは白菜より甘くて長もちするという。見てのとおりの日本食で、キッシュとかポ(ワレとかカタカナ料理なんてひとつもなかった。)「きみが見つける物語・放課後編・」石田衣良「骨音 池袋ウエストゲートパークⅢ」この放課後… https://t.co/BSRpKtXcFx
honzuki_jpIWGPシリーズ第3弾。シリーズものでレギュラーメンバーの説明が要らないとはいえ、短編小説で事件の謎を解くのには大いに無理があり、事件の黒幕や犯人がすぐ… 『骨音 池袋ウエストゲートパーク3/石田衣良/文藝春秋』 https://t.co/Rw0t28lyt8 #本が好き
item_search骨音 池袋ウエストゲートパーク3 (文春文庫) [ 石田衣良 ] 最安値 ⇒ 1円 https://t.co/7qVhncdaXe #石田衣良 #文藝春秋
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)