トップページ > 作家名一覧 > もから始まる作家名一覧 > 森村誠一 > 高層の死角

高層の死角(森村誠一)

高層の死角(著者:森村誠一)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:高層の死角 (祥伝社文庫 も 1-25)
  • 著者:森村 誠一
  • ページ数:352
  • 出版社:祥伝社
  • ISBN-10:4396335326
  • ISBN-13:9784396335328

森村誠一新刊

  • 発売日
    2018年2月24日
  • 書名
    棟居刑事 悪の山 (角川文庫)
  • 発売日
    2018年2月14日
  • 書名
    棟居刑事の見知らぬ旅人 (双葉文庫)
  • 発売日
    2017年10月20日
  • 書名
    棟居刑事の黙示録 (中公文庫)

高層の死角関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

森村誠一のその他受賞歴(候補含む)

高層の死角関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

QMA_Mys_Bot2[並べ替え]作家・森村誠一の『人間の証明』などの作品で活躍する、警視庁捜査一課の刑事は?[良一居棟弘] → 棟居弘一良(むねすえこういちろう、エフェクト) ※「○○の証明」の多答、『高層の死角』(作家の○×)とかでもおなじみの作家。『悪魔の「飽食」』のタイピングも。
gadget9007父の蔵書の中にあって、中学生頃に読んだ版。内容ほとんど覚えてないけど面白かった記憶はあります。 QT『高層の死角』森村誠一(講談社文庫) - 深夜に読む本、深夜でも読みたい本。【オンライン古本屋 深夜の鰐】… https://t.co/oluJiFrGHm
mys_sus_bot【線結び】次の1960年代に江戸川乱歩賞を受賞した作品と、その作者の正しい組み合わせを選びなさい枯草の根→陳舜臣高層の死角→森村誠一蟻の木の下で→西東登孤独なアスファルト→藤村正太
novel_hitokoto「高層の死角」森村誠一著 読了二重の密室で殺されたホテルの社長。傑作長編ミステリ。面白い。犯人のアリバイを崩すために駆けずり回る刑事たちの執念はすさまじかった。そして空白の時間に一つ、また一つ合理的な説明がなされ、チェスのように犯人を追い詰めていく様はとてもスリリング。
QMA_Mys_Bot1[多答]次のうち作家・森村誠一の著書を全て選びなさい → ○『人間の証明』『野性の証明』(『青春の証明』『勇者の証明』『正義の証明』『純愛の証明』) ※()内は存在するか不明。『悪魔の「飽食」』(タイピング)や『高層の死角』(作者の○×)。「三村時代」の1人(タイピング、多答)。
Clairdeluna_eve森村誠一ってどうしても高層の死角イメージが強くて、ねこの証明とかいうエッセイ書いてるのが信じられないどこかサスペンス調だったりしないのかな
syamon_catということは、残りはやはり西東登『蟻の樹の下で』西村京太郎『天使の傷痕』森村誠一『高層の死角』和久峻三『仮面法廷』伴野朗『五十万年の死角』の5冊です。
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)