トップページ > 作家名一覧 > しから始まる作家名一覧 > 志茂田景樹 > 黄色い牙

黄色い牙(志茂田景樹)

黄色い牙(著者:志茂田景樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:黄色い牙
  • 著者:志茂田 景樹
  • ページ数:370
  • 出版社:KIBA BOOK
  • ISBN-10:4916158741
  • ISBN-13:9784916158741

黄色い牙関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

黄色い牙関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

N_youyouma@ntfa_mszkrm くまー懐かしい…毛色は違うけど志茂田景樹の黄色い牙はクマと戦うからゾクゾクシャトゥーンより福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件は実際にあった話でかなりゾクゾクきます…
LS_slot_bot2小説「黄色い牙」で第83回直木賞を受賞したタレントとしてもおなじみの作家は?→志茂田景樹(同一リール:胡桃沢耕史、出久根達郎、宮城谷昌光)
luminescence812、終盤にきてすごく悩む要因となりました。このままでいいのだろうかと思ってしまったのです。志茂田景樹さんの「黄色い牙」の中に、およそありとあらゆる夫の辰吉からの虐待に耐えた八重子さんが登場します。マタギ世界の特殊性や時代背景からか、主人公を想う気持ちを断てない呵責ゆえにか、とにかく
tomaru0614向田邦子といえば第八十三回の直木賞の時に作品が候補になって、志茂田景樹の「黄色い牙」一作に決まりかけたけど山口瞳が「向田さんはもう51歳なんですよ。もう長く生きられないんですよ」と発言したことから風向きが向田用語になって向田も合わせて受賞したけど
aradon_3【直木賞全作読破】第83回受賞者・志茂田景樹『黄色い牙』秋田県北東部にある露留のマタギ集落の統領(シカリ)佐藤継憲。大正から昭和戦前の時代の変化に追われるようにマタギの生活も変わっていく中で最後のシカリとして節目を生きつつ、大怪我を負わされた月の輪グマ鬼黒との決着に望む。
wa_waa_waaa志茂田景樹- 黄色い牙景山民夫 - 遠い海から来たCOO林真理子 - 最終便に間に合えば https://t.co/skSjmx3qlw
adgjmptw4151620志茂田景樹「黄色い牙」届いた(*’ω’*)(;Д;)字が思ったよりずっと小さくて読めないメガネー! https://t.co/YbBbQkGvh6
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)