トップページ > 作家名一覧 > そから始まる作家名一覧 > 曽根圭介 > 鼻

鼻(曽根圭介)

鼻(著者:曽根圭介)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:鼻 (角川ホラー文庫)
  • 著者:曽根 圭介
  • ページ数:278
  • 出版社:角川書店
  • ISBN-10:4043873018
  • ISBN-13:9784043873012

鼻関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

関連ニュースが見つかりませんでした。

曽根圭介のその他受賞歴(候補含む)

鼻関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

kod1994『鼻』曽根圭介鼻を持つ人間は「テング」と呼ばれ迫害されていた。外科医の「私」はテングたちを救うため、違法とされる鼻の切除手術を決意する。「大した理由なんてないんだよ、ただ皆がやるから自分もいじめに加わるわけ。」グサリとき… https://t.co/qZsePZ1nTR
PPjrsf最近はホラー小説を割と読んでる。最近買ったリスト(まだ読んでない)・恒川光太郎『夜市』・曽根圭介『鼻』・小林泰三『臓物大博覧会』・飴村行『粘膜蜥蜴』
NomoreCalm01曽根圭介は鼻以外何が面白いんだろう
akuyakudaisuki曽根圭介の鼻読んだ。読後感が重かったあ…。短編三篇どれも印象深いけど、個人的には暴落が一番嫌~な後味が残ったし大分怖かった。全体的に不条理さがズッシリくる。嫌~な気分になるホラーなんだけど、地のエンタメがしっかり高いのでグングン読… https://t.co/5ed7YvvjzC
heroism0422『鼻』曽根圭介#読了ミステリー短編集。1話ごとに世界観がディープになっていき、徐々に没入感が増す。3話の配置がとてもよいと思う。先が読めそうで読めない感じが面白い。ただ(言葉は悪いけど)登場人物の胸糞悪い行動が多いので、好き… https://t.co/n9MmT9yjH5
goodnight_pmpm『藁にもすがる獣たち』『鼻』の曽根圭介が原作!貧乏な男が風呂屋のロッカーに忘れられた10億ウォンの入ったバッグを見つけるところに端を発し物語は二転三転する。容赦のないスプラッタと軽快なテンポがネオンに包まれた煙い街によく映える。… https://t.co/0eqmvabKnX
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)