トップページ > 作家名一覧 > むから始まる作家名一覧 > 村上春樹 > 1973年のピンボール

1973年のピンボール(村上春樹)

1973年のピンボール(著者:村上春樹)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:1973年のピンボール (講談社文庫)
  • 著者:村上 春樹
  • ページ数:192
  • 出版社:講談社
  • ISBN-10:4062749114
  • ISBN-13:9784062749114

村上春樹新刊

  • 発売日
    2017年4月27日
  • 書名
    みみずくは黄昏に飛びたつ
  • 発売日
    2017年4月5日
  • 書名
    アンデル 2017年4月号
  • 発売日
    2016年11月29日
  • 書名
    猫なんて!

1973年のピンボール関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

村上春樹のその他受賞歴(候補含む)

1973年のピンボール関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mars1333『あれに比べれば、俺なんてまだ女の小指の先を握ったぐらいのものさ』村上春樹の小説“1973年のピンボール”に出てくるセリフ。「俺の技術なんかまだ未熟だ」普通ならそう書くのにこんな表現!https://t.co/EPiD7x1zxJ #文学 #村上春樹 #1973年のピンボール
takemaster2009村上 春樹  『1973年のピンボール』  講談社文庫 https://t.co/OOnoggwspp
raik_bot三部作その1有川浩の自衛隊三部作→塩の街、海の底、空の中宮本輝の川三部作→道頓堀川、螢川、泥の河火野葦平の兵隊三部作→麦と兵隊、土と兵隊、花と兵隊村上春樹の羊三部作→風の歌を聞け、1973年のピンボール、羊を巡る冒険喜多川歌麿の雪月花三部作→品川の月、吉原の花、深川の雪
Ebi_chang1115村上春樹っていうと1973年のピンボール
taira_hyakkei村上春樹のデビュー作、『風の歌を聴け』は面白いし傑作だと思う。しかし次作の『1973年のピンボール』は面白くないし駄作だと思う。#村上春樹 #風の歌を聴け #1973年のピンボール #ノルウェイの森
emiemi14村上春樹『1973年のピンボール』読了。春樹さんの心と頭には昔から、何だかものすごく大きくて深くて悲しみに満ちた世界があるのだなあと思って、しんみりしてしまった。そのお陰で沢山の作品が産み出されたわけで。
yositune_quiz宮本輝の「川三部作」「泥の河」「蛍川」「道頓堀川」村上春樹の「羊三部作」「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」有川浩の「自衛隊三部作」「塩の街」「空の中」「海の底」
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)