トップページ > 作家名一覧 > ふから始まる作家名一覧 > 深沢仁 > R.I.P. 天使は鏡と弾丸を抱く

R.I.P. 天使は鏡と弾丸を抱く(深沢仁)

R.I.P. 天使は鏡と弾丸を抱く(著者:深沢仁)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:R.I.P. 天使は鏡と弾丸を抱く (このライトノベルがすごい!文庫)
  • 著者:深沢 仁
  • イラストレーター:前田 浩孝
  • ページ数:235
  • 出版社:宝島社
  • ISBN-10:97847966863
  • ISBN-13:9784796686358

R.I.P. 天使は鏡と弾丸を抱く関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.9.19 独占インタビュー「ラノベの素」 師走トオル先生『ファイフステル・サーガ』

    独占インタビュー「ラノベの素」。今回は2018年9月20日にファンタジア文庫より『ファイフステル・サーガ』第2巻が発売される師走トオル先生です。2007年に刊行を開始した『火の国、風の国物語』より約10年。新たに動き出した王道ファンタジー戦記の気になる内容から誕生秘話、そしていよいよ発売となる第2巻の見どころについてお聞きしました。

  • 2018.9.5 【今週はこれを読め! エンタメ編】チョコでつながる友情と成長の物語〜藤野恵美『ショコラティエ』

    終戦直後の「ギブミーチョコレート」の時代から、日本人にとってチョコレートは特別なお菓子であり続けてきたのではないかと思う。たとえばバレンタイン、お菓子メーカーの商戦が功を奏した結果とはいえ、ものがチョコレートだったからこそこれだけ普及したのではないだろうか。素材として美味であるのはもちろん、風味や他の食材と会わせてのバリエーションも豊富、見た目の工夫もしやすい。

  • 2018.8.25 作家の読書道 第197回:小野寺史宜さん

    2006年に短篇「裏へ走り蹴り込め」でオール讀物新人賞、2008年に『ROCKER』でポプラ社小説大賞優秀賞を受賞してデビューした小野寺史宜さん。「みつばの郵便屋さん」シリーズなどで人気を得、今年は孤独な青年と人々とのつながりを描く『ひと』が話題となった小野寺さん、実は小学生の頃から作家になることを意識していたのだとか。その背景には、どんな読書遍歴があったのでしょう?

R.I.P. 天使は鏡と弾丸を抱く関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)