トップページ > 作家名一覧 > みから始まる作家名一覧 > 宮部みゆき > R.P.G

R.P.G(宮部みゆき)

R.P.G(著者:宮部みゆき)の情報(受賞、Twitterでの感想つぶやき、ニュース、インタビュー等)をまとめています。
代表作探し、お薦め探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

書籍情報

  • 書名:R.P.G. (集英社文庫)
  • 著者:宮部 みゆき
  • ページ数:320
  • 出版社:集英社
  • ISBN-10:408747349X
  • ISBN-13:9784087473490

宮部みゆき新刊

  • 発売日
    2018年11月30日
  • 書名
    昨日がなければ明日もない
  • 発売日
    2018年11月9日
  • 書名
    希望荘 (文春文庫 み 17-14)
  • 発売日
    2018年10月22日
  • 書名
    宮部みゆき 全一冊

R.P.G関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

宮部みゆきのその他受賞歴(候補含む)

R.P.G関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

h_o_r_i_u_c_h_i「幽」最新刊、めちゃくちゃすごい!!表4で「怪談えほん」もお世話になってます。「怪談×絵本のあらたな潮流in平成」と題し、宮部みゆきさん、京極夏彦さん、東雅夫さんの鼎談も実現。宮部さん、京極さんの絵本の分析、全絵本ファン読ん… https://t.co/09gxqvtL4y
kentaaabアゴタ・クリストフ-『悪童日記』ケン・キージー-『カッコーの巣の上で』隆慶一郎-『-吉原御免状』宮部みゆき-『幻色江戸ごよみ』高田郁-『銀二貫』トッド・ストラッサー-『34丁目の奇跡』筒井康隆-『家族八景』『七瀬ふたた… https://t.co/ZsnHEROVXF
sinkuutei今朝の夢。書棚から本を出している。母が読んで気に入っていた本(例えば加賀乙彦の『宣告』や高村薫の『マークスの山』)や、母に読んでほしかった本(宮部みゆきの『この世の春』とかジョージ・R・R・マーティンの「氷と炎の歌」シリーズ等)だ。それらを玄関先に並べ、退屈な儀式の支度は整った。
kijiro_botディーン・R・クーンツ『コールド・ファイア』(大久保寛訳/文春文庫)の巻末に付けられた、宮部みゆきの長い長い解説を読んで、いま考えている。これはなかなか秀逸なクーンツ論で、特にマキャモンとの比較が鮮やかだが(聖戦と私戦!)、しかし/作品としていささか弱いことは否めない。*k17
thank722@kogecha_iro なるほど 覚えとくわ宮部みゆき昔っからそこそこ読んでるんだけど、読んでる割に印象が微妙だから多分ちょっと相性が悪いんだと思うんよ~~一番印象残ってるのが小学生の頃に読んだR.P.G. っていうね
har405_ねむていあたまいてい宮部みゆきが合わないのか、R.P.G.が読みづらいだけなのか
yukinon0308賛否両論のある宮部みゆきさんの『R.P.G』読み終えました( ´-`)内容が薄いとも言われてるけど、さらっと読むのには良いかも。摸倣犯読んでみたくなった!!(´・ω・`*)小説のストックが少なくなってきたから、そろそろ本屋さ… https://t.co/NcLitwAI2L
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)