トップページ > 公募新人賞一覧 > すばる文学賞 > 2012年−第36回 すばる文学賞

すばる文学賞

2012年−第36回 すばる文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

すばる文学賞(すばるぶんがくしょう)は、集英社が主催する純文学の公募新人文学賞である。集英社出版四賞の1つ。受賞作は同社が発行する文芸誌『すばる』11月号に掲載される(第17回までは12月号)。受賞者には正賞として記念品、副賞として100万円が授与される。毎年3月末日締め切り。
純文学系の新人賞には他に、群像新人文学賞、新潮新人賞、文學界新人賞、文藝賞、太宰治賞などがある。

第36回—2012年(応募総数:1420)

受賞

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

すばる文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

すばる文学賞関連つぶやき

kobostock【小説】第42回 すばる文学賞 原稿募集[副賞 100万円]#公募ストック_小説 #小説 https://t.co/yiFmm8Q418
manekineko1413/31第42回すばる文学賞 100~300枚 100万 郵送消印 純文 1366
Takapinn67第41回すばる文学賞受賞作品、山岡ミヤさんの『光点』について書いてみました。厳し目だけど期待しています。#山岡ミヤ #光点 #すばる文学賞 文芸誌の旅 : 山岡ミヤ『光点』「すばる」2 https://t.co/Hy2g2kw0BI https://t.co/RCXTOrEEDG
bookmarkFBうちのゼミの卒業生が、すばる文学賞を受賞。「すばる」11月号に受賞作が載ってます。ペンネーム、山岡ミヤです。どうぞ、以後、お見知りおきを。(K) https://t.co/wPD03E2dGS
yomyom_book【金原 ひとみ】(1983年8月8日)。日本の小説家。二人の娘とパリ在住。主な受賞歴は主な受賞歴は、すばる文学賞(2003年)、芥川龍之介賞(2004年)、織田作之助賞(2010年)、ドゥマゴ文学賞(2012年)。
MSCHosei金原瑞人先生から「社会学部の卒業生で、今回のすばる文学賞を受賞した山岡ミヤさんの受賞作「光点」が、今日書店に並んだ11月号の「すばる」に掲載されています。」(今日=10月6日のはず)
mihoshi_m現在発売中の『すばる』11月号誌上で発表されましたが、わたしの書いた小説がすばる文学賞の最終候補となりましたが落選しました。またがんばります!
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)