トップページ > 公募新人賞一覧 > すばる文学賞 > 2012年−第36回 すばる文学賞

すばる文学賞

2012年−第36回 すばる文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

すばる文学賞(すばるぶんがくしょう)は、集英社が主催する純文学の公募新人文学賞である。集英社出版四賞の1つ。受賞作は同社が発行する文芸誌『すばる』11月号に掲載される(第17回までは12月号)。受賞者には正賞として記念品、副賞として100万円が授与される。毎年3月末日締め切り。
純文学系の新人賞には他に、群像新人文学賞、新潮新人賞、文學界新人賞、文藝賞、太宰治賞などがある。

第36回—2012年(応募総数:1420)

受賞

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

すばる文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

すばる文学賞関連つぶやき

yomyom_book【金原 ひとみ】(1983年8月8日)。日本の小説家。二人の娘とパリ在住。主な受賞歴は主な受賞歴は、すばる文学賞(2003年)、芥川龍之介賞(2004年)、織田作之助賞(2010年)、ドゥマゴ文学賞(2012年)。
sz6『すばる』のクリティーク賞はまだちゃんと読めてないのだが、選考過程のオープン化など民主的によしとされがちだけど、負の面もある。端的に、選考対象よりも、選考委員の芸の場所になるからである。僕も2001年の早稲田文学新人賞のオープンな選考過程の対象になりました(笑)
sakihana_blue文学賞応募歴…実は少ない。「時をはらむ女」(これも19collectionの中)がすばるの2次予選通過、「箱の中」が3次予選通過。すばるの選考委員の人がルール違反で電話をかけてきて「芥川賞でも直木賞でもとってください」と激賞く… https://t.co/jTdwzJykmW
manekineko1413/31第42回すばる文学賞 100~300枚 100万 郵送消印 純文 1366
Shin_Towada作家になったら取りたい賞ランキング3位・ドゥマゴ文学賞 2位・すばる文学賞 1位・開高健ノンフィクション賞って決まってるんだ、デビュー予定ないけど
kurotuki_2大佛(おさらぎ)次郎賞- 朝日新聞社すばる文学賞- 集英社谷崎潤一郎賞- 中央公論新社 https://t.co/b9BpGWGcR9
imaizumi_storyこんなのあった!すばる文学賞受賞作家さん来るのか、すごい。 https://t.co/1yj2pqcr4V
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)