トップページ > 公募新人賞一覧 > 文學界新人賞 > 2006年−第102回 文學界新人賞

文學界新人賞

2006年−第102回 文學界新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

文學界新人賞(ぶんがくかいしんじんしょう)は、 文藝春秋が発行する文芸雑誌『文學界』の公募新人賞である。年に1度募集され、受賞作は『文學界』5月号に掲載される。受賞者には賞金50万円と記念品が与えられる。規定枚数が400字詰原稿用紙で70 - 150枚と、他の純文学系文芸誌が主催する新人文学賞と比べて短めであることが特徴的である。毎年9月末日が締切日。ウェブサイトでの応募も受け付けている。
純文学系の新人賞には他に、群像新人文学賞、新潮新人賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。

第102回—2006年

文學界新人賞

島田雅彦奨励賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

文學界新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

文學界新人賞関連つぶやき

yurubngkbot文學界新人賞文藝春秋が発行する文芸雑誌『文學界』の公募新人賞である。1955年(S30)~現在
manekineko14131/9/30 福島正美記念SF童話賞31/9/30 文學界新人賞 70枚~150枚31/9/30 横溝正史ミステリー&ホラー大賞 200枚~700枚++
m_chihiro_swing文學界5月号掲載第124回文學界新人賞受賞作【レンファント】皮膚病の赤ちゃんの育児をする男性の話。皮膚病の描写がきっちりしていて痛々しいけれど、話としては凄惨すぎず、非常にまとまりのある小説でした。筆力が高くて、読ませるなあ… https://t.co/RK4ETbYrCN
orionaveugle次週はゼミ長のIKさんに『反ヘイト・反新自由主義の批評精神』について、RAさんに津島佑子『狩りの時代』について、自由に発表してもらうことに。次の次の週では、最新回の文學界新人賞を読んでもらうことにした。「逃げ道は街の血潮」をYKさん、「レンファント」をRHさんに割り振る。
musasabiwa俺も文學界新人賞を頑張ればブルボン氏主催のお花見に参加できるのか。
lilika_toyama【新着雑誌 中央図書館】数学教室:具体的にイメージできる授業を①文學界:文學界新人賞発表新潮:筒井康隆「ニューシネマ「バブルの塔」」群像:片岡義男「窓の外を見てください」キネマ旬報:ジャン=リュック・ゴダール「イメージの木」
fkekotan文學界新人賞受賞2作品をさらっと読んだ。やっぱ文學界は強烈なキャラ設定(とくにアイドルのほう)だなあと思っちゃってから、あ、でも自分を失っちゃいけないんだと思った。影響されるところだった、、、
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)