トップページ > 公募新人賞一覧 > 文學界新人賞 > 2012年−第114回 文學界新人賞

文學界新人賞

2012年−第114回 文學界新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

文學界新人賞(ぶんがくかいしんじんしょう)は、 文藝春秋が発行する文芸雑誌『文學界』の公募新人賞である。年に1度募集され、受賞作は『文學界』5月号に掲載される。受賞者には賞金50万円と記念品が与えられる。規定枚数が400字詰原稿用紙で70 - 150枚と、他の純文学系文芸誌が主催する新人文学賞と比べて短めであることが特徴的である。毎年9月末日が締切日。ウェブサイトでの応募も受け付けている。
純文学系の新人賞には他に、群像新人文学賞、新潮新人賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。

第114回—2012年(応募総数:1650)

文學界新人賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

文學界新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

文學界新人賞関連つぶやき

s_jyakurin純文学系の新人賞は、文學界新人賞と新潮新人賞に応募したことがある。どちらも一次落ちだ。今後は、群像新人文学賞→文藝賞→すばる文学賞の順に投稿したい。
SvyRyffcff何故か、最近、バルザックやエミール・ゾラやスタンダールを読む。あるべき本来的な、よい小説だと思うが、もし彼らが今の日本にいて文藝賞や文學界新人賞に応募しても落選するだろうなと思う。
yurubngkbot九州芸術祭文学賞公益財団法人九州文化協会が九州・沖縄各県、福岡市・北九州市・熊本市の3政令指定都市との共催で運営、公募する新人賞である。応募資格は九州(沖縄を含む)在住者に限られる。受賞作は『文學界』4月号に掲載されるともに、作品集が刊行される。1970年(S45)~現在
yu_Sakuta今月分の文芸誌予約しました〜文學界新人賞受賞作品が読める〜楽しみだ☺️群像で湯浅さんの新作が!嬉しいな
hamsand123第126回文學界新人賞の二次選考通過していました。発表になっていること、気づいていませんでした。しばらく書くことから離れていて、最近また書き始めたところです。焦らずまた書いていこうと思います。
figment2k13日から沼田真佑さんの連載随筆が始まります。沼田さんは、わたしが東京勤務時代に文學界新人賞を受賞してからのご縁。クールな筆致が合うのでは、とイラストはOKIKENICHIさんにお願いしています。いい感じです。 https://t.co/v5eF7wbE2y
matsuikeiこれ、昔からそう言われていて、かつてはそれをテーマにした「渇水」で河林満さんが文學界新人賞をお受けになったりもしてますが、この頃は驚くほど簡単に水道を止めるようになってます。 https://t.co/UMdP7L2z3U
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
    現在話題の賞ランキング
    最新小説ニュース
    (外部リンク)
    ブログ(更新履歴等)