トップページ > 公募新人賞一覧 > 群像新人文学賞 > 1994年−第37回 群像新人文学賞

群像新人文学賞

1994年−第37回 群像新人文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

群像新人文学賞(ぐんぞうしんじんぶんがくしょう)は、講談社が刊行する文芸誌『群像』が、1958年に創設した純文学の公募新人文学賞。締め切りは10月31日(当日消印有効)。
純文学系の新人賞には他に、新潮新人賞、文學界新人賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。『群像』主催の賞には他に、群像新人長編小説賞がある。
2014年までは、小説部門と評論部門の2部門に分かれていたが、2015年からは、小説のみが選考対象となり、評論部門は本賞から独立し、群像新人評論賞と名を変えて新たにスタートした。群像新人評論賞についても、本項で記述する。

第37回—1994年

群像新人文学賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

群像新人文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2020.4.25 作家の読書道 第217回:乗代雄介さん

    2015年に「十七八より」で群像新人文学賞を受賞して作家デビュー、2018年に『本物の読書家』で野間文芸新人賞を受賞、今年は「最高の任務」で芥川賞にノミネートされ注目度が高まる乗代雄介さん。たくさんの実在の書物の題名や引用、エピソードが読み込まれる作風から、相当な読書家であるとうかがえる乗代さん、はたしてその読書遍歴は?

  • 2018.7.18 第159回芥川賞に高橋弘希さん、直木賞は島本理生さん

    第159回芥川賞、直木賞の発表が張り出された=2018年7月18日午後7時36分、東京都千代田区の帝国ホテル、松本俊撮影

  • 2018.4.5 エンタメ小説に相次ぐ新星作家、壮大な物語紡ぐ

    エンターテインメント小説の世界に新星が登場している。デビュー第2作が文学賞に輝く作家が相次ぐ。人類の進化や迫真の活劇、海外の内戦が描かれた壮大さが魅力だ。

群像新人文学賞関連つぶやき

yurubngkbot群像新人文学賞講談社が刊行する文芸誌『群像』が、1958年に創設した純文学の公募新人文学賞。1958年(S33)~現在
azumi_kou_303次、群像新人文学賞を目指します。
hassiy2群像新人文学賞に応募しました色々な作家志望者と出会ってきたが応募まで辿り付く奴はほとんどいない〆切はそこにあるのに見えないふりをしているんだよ今はネットがあるから更にまずい投稿して満足している人は大多数だよ… https://t.co/hY4vrKX18e
orega2061群像新人文学賞に作品1つ投稿できない自分に我慢できない。でも限界ギリギリまで紙と鉛筆にとりくもうとしない。それはある意味スマホでインターネット情報にアクセスする行為と真逆の行為だから。読書や映画鑑賞と真逆の行為だから。だからなんだ… https://t.co/cHleB773P5
kashiharatv石井ゆかり、群像に連載もってるのね。朝日文学新人賞受賞から占い師になって20年の道のりか…。
ravel_faure作家 村上春樹がオーナーだったことで知られるジャズ喫茶「ピーターキャット」は74年に国分寺で開店し、77年に千駄ヶ谷に移転した。村上は79年に小説『風の歌を聴け』で群像新人文学賞を受賞し、作家デビューしたが、80年にはまだ千駄ヶ谷… https://t.co/jMqbWdSr6c
akutagawa_syou“大型新人”として登場以来25年、文学的成熟を深めて来た大庭みな子の、あらためてその先駆性を刻印する初期世界。群像新人賞・芥川賞両賞を圧倒的支持で獲得した衝撃作。芥川賞受賞作『三匹の蟹』大庭みな子
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)