トップページ > 公募新人賞一覧 > 群像新人文学賞 > 2012年−第55回 群像新人文学賞

群像新人文学賞

2012年−第55回 群像新人文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

群像新人文学賞(ぐんぞうしんじんぶんがくしょう)は、講談社が刊行する文芸誌『群像』が、1958年に創設した純文学の公募新人文学賞。締め切りは10月31日(当日消印有効)。
純文学系の新人賞には他に、新潮新人賞、文學界新人賞、すばる文学賞、文藝賞、太宰治賞などがある。『群像』主催の賞には他に、群像新人長編小説賞がある。
2014年までは、小説部門と評論部門の2部門に分かれていたが、2015年からは、小説のみが選考対象となり、評論部門は本賞から独立し、群像新人評論賞と名を変えて新たにスタートした。群像新人評論賞についても、本項で記述する。

第55回—2012年(応募総数:1618)

群像新人文学賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

群像新人文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

群像新人文学賞関連つぶやき

akutagawa_syou“大型新人”として登場以来25年、文学的成熟を深めて来た大庭みな子の、あらためてその先駆性を刻印する初期世界。群像新人賞・芥川賞両賞を圧倒的支持で獲得した衝撃作。芥川賞受賞作『三匹の蟹』大庭みな子
yurubngkbot群像新人文学賞講談社が刊行する文芸誌『群像』が、1958年に創設した純文学の公募新人文学賞。1958年(S33)~現在
manekineko14131/10/31 群像新人文学賞 70枚~250枚31/10/31 鮎川哲也賞 360~650枚31/10/31 講談社ラノベチャレンジカップ31/10/31 ジャンプ小説新人賞2019 40×32×100~150枚++… https://t.co/coBllSuXSH
tani61群像新人文学賞受賞作、石倉真帆「そこどけあほが通るさかい」を一気に読んだ。関西の言葉で書かれていることもあり、地の文を含めテンポよく、ときにユーモラスですらあるのだけれど、ムラという閉鎖空間でもがき苦しむ登場人物の様子には息が詰まりそうだった。
BOOK_asahi_com群像新人文学賞かつ、昨夏の芥川賞候補にもなった北条裕子さんの『美しい顔』が刊行されました。東日本大震災の被災地を舞台に、避難所で生活する女子高校生の視点で描いた短編。発表後に複数のノンフィクション作品との類似を指摘され、改稿を重ね… https://t.co/jleFKg8OmA
kurometaru1群像新人文学賞(純文学五大文芸誌の賞)の選考委員の野崎歓って、本郷で今フランス文学の授業してくれてる野崎教授の事だよね!?!?あの人そんなすごいの!?!?自分の和訳を褒めてくれてましたよ!?名前覚えられてるのかは知らない… https://t.co/7W6EbB0LXu
masumoto_「さよならアメリカ」で検索すると、今は渋谷直角の著作が出てくるのね。樋口直哉の小説の方は群像新人文学賞➡️芥川賞候補だったし、面白かった記憶があるのだけれど、世の中からは忘却されていくのだなあ。まあ私もギルティギアシリーズのファウストで脳内再生していたことしか覚えていないけど…。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)