トップページ > 公募新人賞一覧 > 太宰治賞 > 2012年−第28回 太宰治賞

太宰治賞

2012年−第28回 太宰治賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

太宰治賞(だざいおさむしょう)は、三鷹市と筑摩書房が共同で主催する公募新人文学賞である。
第1回から第14回までは筑摩書房のみで行っていたが業績悪化に伴い休止、太宰治没50年の1999年より現在の形となり、年1回発表されている。受賞は選考委員の合議によって決定され、受賞者には正賞として記念品、副賞として100万円(2008年実績)が授与される。
選考委員は加藤典洋・荒川洋治・奥泉光・中島京子の4名。締め切りは12月10日。

第28回—2012年(応募総数:1212)

太宰治賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

太宰治賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

太宰治賞関連つぶやき

qmabungaku【連想】息子の也寸志は作曲家/文藝春秋社の新人文学賞/1927年に服毒自殺/『羅生門』『鼻』『杜子春』A.芥川龍之介B.川端康成C.太宰治D.三島由紀夫→A(あくたがわ りゅうのすけ)
mitaka_masudaya蕎のますだや◇太宰治賞☆彡ランチ◇は 【みたか野菜盛合せ&越前そば】みたか野菜盛り沢山(^。^)y在来種で小粒ですが味・香りも良くとても美味!!☆福井県若狭産☆福井在来種そば◎ https://t.co/WXb7GxCPJU
bungakutan芥川龍之介賞は、1927年に死去した芥川龍之介を称えて、1935年に菊池寛が創設した賞です。年に2回、上半期と下半期に発表されます。第一回に太宰治が候補になりましたが落選してしまい、その時に選考委員だった川端康成の批評に対して、太宰は抗議の手紙を送りました。
jushosakuhttps://t.co/xifHX1PNsT#jusho #newsJP [伊豆新聞]蔵書の中から、直木賞受賞作「孤愁の岸」、女流文学賞受賞作「穢土荘厳」などの単行本や文庫本を集めて … 杉本さんの訃報を受けて縮小したが、坪内逍遥、谷崎潤一郎、志賀直哉、太宰治といった作…
terai第33回太宰治賞がサクラ・ヒロさんの「タンゴ・イン・ザ・ダーク」に決まり、如水会館で受賞式が行われ、参加させていただきました。 https://t.co/lztCNAX2t0
yaesuyama第33回太宰治賞、「タンゴ・イン・ザ・ダーク」サクラ・ヒロさんでした。不思議なそして読み応えのあるお話のようです。 https://t.co/sHm4YWxDC0
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)