トップページ > 公募新人賞一覧 > 江戸川乱歩賞 > 1965年−第11回 江戸川乱歩賞

江戸川乱歩賞

1965年−第11回 江戸川乱歩賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

江戸川乱歩賞(えどがわらんぽしょう、通称:乱歩賞、英称:Edogawa Ranpo Award)は、1954年、江戸川乱歩の寄付を基金として、日本推理作家協会(旧:日本探偵作家クラブ)により、探偵小説を奨励するために制定された文学賞。

第11回—1965年

参考情報:結果発表/選評

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

江戸川乱歩賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

江戸川乱歩賞関連つぶやき

ds_5_bot【文】1957年に『猫は知っていた』で江戸川乱歩賞を受賞した女性ミステリー作家は誰?→仁木悦子
haine0905アイデアを思いついてメモメモ。まずは1月の江戸川乱歩賞だけども、ファンタジーなお話を思いついた。#はるうの小説家備忘録 #小説家志望
ROOSEVELT__GAME池井戸潤作家。1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。 『果つる底なき』(講談社文庫)で第44回江戸川乱歩賞、『鉄の骨』(講談社文庫)で第31回吉川英治文学新人賞、『下町ロケット』(小学館文庫)で第145回直木賞を受賞。 https://t.co/53ZYjH2YHp
OHKEN_bot「もしもしオーケンとんでもないよ ガンガン小説たくさん書いたよ 江戸川乱歩の続編書いた 太宰治の続編書いた 新約聖書の続編書いた そしたら文学賞をもらった」(文豪ボースカ)
mys_sus_bot【並べ替え】国文学者・折口信夫の精神と同化した主人公が、いろは歌や殺人事件の謎を解く、作家・井沢元彦の江戸川乱歩賞受賞作は?→猿丸幻視行
life_effe_bot22005年に小説「天使のナイフ』で江戸川乱歩賞を受賞しました 【薬丸岳】 A:やくまるがく
QMA_Mys_Bot1[○×]江戸川乱歩賞を辞退した作家がいる → × ※わりと刺さる。直木賞と芥川賞は辞退者が一名ずつ(それぞれ山本周五郎と高木卓)いますが、混同なされませんよう。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)