トップページ > 公募新人賞一覧 > 江戸川乱歩賞 > 1961年−第7回 江戸川乱歩賞

江戸川乱歩賞

1961年−第7回 江戸川乱歩賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

江戸川乱歩賞(えどがわらんぽしょう、通称:乱歩賞、英称:Edogawa Ranpo Award)は、1954年、江戸川乱歩の寄付を基金として、日本推理作家協会(旧:日本探偵作家クラブ)により、探偵小説を奨励するために制定された文学賞。

第7回—1961年

参考情報:結果発表/選評

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

江戸川乱歩賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

江戸川乱歩賞関連つぶやき

mys_sus_bot【線結び】次の作家と江戸川乱歩賞受賞作となった小説で題材としたスポーツの正しい組み合わせを選びなさい鳥羽亮→剣道坂本光一→野球不知火京介→プロレス
ShosoinHirayama@oldmanincorner 山本はわかりますが、江戸川と乱歩が呼ばれなかった理由とはまた別でしょうね。乱歩賞以前から乱歩と呼ばれていましたが、その頃はまだ江戸川区はなく、それほど全国に知られた川の名前でもなかったと思います。
ROTaiwanbot陳舜臣1924/2/18-2015/1/21台湾本籍を持つ小説、歴史家。後に中国国籍を取得する。その後日本国籍取得。『枯草の根』で第7回江戸川乱歩賞、『青玉獅子香炉』で第60回直木賞受賞。その他にも代表作として『阿片戦争』など。 https://t.co/kfAEwkC9Vr
QMA_Mys_Bot1[線結び]次の女流作家と受賞したことがある文学賞の正しい組み合わせを選びなさい → 加納朋子―鮎川哲也賞、桐野夏生―江戸川乱歩賞、絲山秋子―芥川賞、夏樹静子―フランス犯罪小説大賞 ※絲山秋子=いとやまあきこ。なんとなくイメージで結べば多分当たるシリーズ
raisen_bot2_qmaNo.300 次の江戸川乱歩賞を受賞した推理小説と、それを書いた作家の正しい組み合わせを選びなさい⇒枯草の根―陳舜臣、仮面法廷―和久峻三、Tweleve Y.0.―福井晴敏
logica_mystery志摩子:文学には芥川賞といった賞があるわね。推理小説にもそういうものはあって、日本には本格ミステリ大賞、江戸川乱歩賞、鮎川哲也賞なんかがあるわ。ああ、勿論、海外にも推理小説の賞はあるわよ。
amelobquiz処女作は第26回江戸川乱歩賞を受賞した『猿丸幻視行』(さるまるげんしこう)、常識にとらわれない視点で考察しシリーズ累計500万部を突破した代表作『逆説の日本史』がある愛知県出身の歴史小説家は誰でしょう?
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)