トップページ > 公募新人賞一覧 > アガサ・クリスティー賞 > 2011年−第1回 アガサ・クリスティー賞

アガサ・クリスティー賞

2011年−第1回 アガサ・クリスティー賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

アガサ・クリスティー賞(アガサ・クリスティーしょう)は、株式会社早川書房と公益財団法人早川清文学振興財団が主宰する長編推理小説の公募新人賞。イギリスの推理作家で「ミステリの女王」と呼ばれるアガサ・クリスティー(1890年 - 1976年)の生誕120周年を記念したもので、英国アガサ・クリスティー社の協力のもと、2010年に新設された。
400字詰め原稿用紙換算で400枚から800枚の、日本語で書かれた未発表の推理小説を募集する。受賞者にはアガサ・クリスティーにちなんだ賞牌と、副賞の賞金100万円が与えられる。

第1回—2011年(応募総数:107)

その他の回のデータ(全データ一括表示

アガサ・クリスティー賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

アガサ・クリスティー賞関連つぶやき

nonoe_miオーガニックゆうきさんが気になって単行本の発売が待ち遠しい……名前もそうだけど同い年の方がアガサ・クリスティー賞受賞されてるとかすごすぎてまじかよとしか言えず……中里先生とおんなじ賞を……やばいじゃないですか……読む……
mys_sus_bot【並べ替え】2012年に第2回アガサ・クリスティー賞を受賞した中里友香の小説は?→カンパニュラの銀翼
kozukata #着物の日 に春坂咲月さんのアガサ・クリスティー賞優秀賞受賞の人気シリーズ、『花を追え』『旧暦屋、始めました』、そして来週20日発売の『祈りの守』はいかがですか?着物苦手女子の八重が謎のイケメン天才和裁士・琥珀に翻弄されつつ、着物… https://t.co/1V1I87wlkV
Hayakawashobo第8回アガサ・クリスティー賞受賞者のオーガニックゆうきさん、ペンネーム決定の裏話を語ります。「ちなみに没となった筆名には『ウェルダンこげめ』や『鰐淵ラコステ』などがありました」オーガニックゆうき『入れの子の水は月に轢かれ』が刊… https://t.co/7FYcZdVSzN
kokumurak第8回アガサ・クリスティー賞受賞作品『入れ子の水は月に轢かれ』のカバー色校出校。デザインはアフターグロウさん。著者のオーガニックゆうきさんは沖縄出身の京都在住。本作は那覇の水上店舗通りで次々と起こる不審死を追う、バックストリー… https://t.co/XyDjuwzTSC
yfujita_mystery「黒猫の遊歩あるいは美学講義」(森晶麿著、早川書房)を読みました。美術学・美学の若き大学教授、通称「黒猫」とその「付き人」でエドガー・アラン・ポーの女性研究者がであった6つの事件の物語。各編の前書きにポーの作品が引用されている興味引く構成。第1回アガサ・クリスティー賞受賞作品。
QMA_Mys_Bot1[連想]主催は日本推理作家協会/第1回の受賞者は中島河太郎/受賞作は講談社より出版/東野圭吾、西村京太郎らも受賞 → 江戸川乱歩賞/メフィスト賞/鮎川哲也賞/アガサ・クリスティー賞
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)