トップページ > 公募新人賞一覧 > アガサ・クリスティー賞 > 2012年−第2回 アガサ・クリスティー賞

アガサ・クリスティー賞

2012年−第2回 アガサ・クリスティー賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

アガサ・クリスティー賞(アガサ・クリスティーしょう)は、株式会社早川書房と公益財団法人早川清文学振興財団が主催する長編推理小説の公募新人賞。イギリスの推理作家で「ミステリの女王」と呼ばれるアガサ・クリスティー(1890年 - 1976年)の生誕120周年を記念したもので、英国アガサ・クリスティー社の協力のもと、2010年に新設された。
400字詰め原稿用紙換算で400枚から800枚の、日本語で書かれた未発表の推理小説を募集する。受賞者にはアガサ・クリスティーにちなんだ賞牌と、副賞の賞金100万円が与えられる。

第2回—2012年

その他の回のデータ(全データ一括表示

アガサ・クリスティー賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

アガサ・クリスティー賞関連つぶやき

life_effe_bot2第1回アガサ・クリスティー賞を受賞した作家です 【森晶麿】 A:もりあきまろ
mys_sus_bot【並べ替え】2012年に第2回アガサ・クリスティー賞を受賞した中里友香の小説は?→カンパニュラの銀翼
QMA_Mys_Bot1[連想]主催は日本推理作家協会/第1回の受賞者は中島河太郎/受賞作は講談社より出版/東野圭吾、西村京太郎らも受賞 → 江戸川乱歩賞/メフィスト賞/鮎川哲也賞/アガサ・クリスティー賞
wasIZwasis過去、アガサ・クリスティー賞を受賞された森晶麿先生の小説は読み漁っているけれど、本元のアガサ・クリスティー先生の本は読んだことないのよ。映像化を見て、これは読まないとダメだよなー原作も、と思いました。ええ。
sh1___n0決められなくてすごくずるい逃げ方をするんだけど、早川さんが創設されたアガサ・クリスティー賞受賞作品はどれもすごくクオリティが高くて面白いと思います。私のお勧めは黒猫シリーズ/森晶麿著うそつき、うそつき/清水杜氏彦著花を追え/春坂咲月著(敬称略)です! #早川書房5万
ReviewSearchカンパニュラの銀翼 (ハヤカワ文庫JA): 第2回アガサ・クリスティー賞受賞作。だが、これは「いわゆるミステリ」ではない。幻想小説あるいは奇想小説か…。日本人が日本語で書いた小説だが、日本人 ... https://t.co/6hwDgtCFcn #小説 #レビュー
Hayakawashobo著者の松浦千恵美さんのツイートと、『ひとごろしのうた』感想ツイートをRTさせていただきました。第4回アガサ・クリスティー賞受賞後第一作となる『ひとごろしのうた』詳細ページはこちらへ!https://t.co/EeKP3Xzz9G
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)