トップページ > 公募新人賞一覧 > ポプラズッコケ文学新人賞 > 2011年−第1回 ポプラズッコケ文学新人賞

ポプラズッコケ文学新人賞

2011年−第1回 ポプラズッコケ文学新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

ポプラズッコケ文学新人賞(ポプラずっこけぶんがくしんじんしょう)は、ポプラ社が主催する公募の新人文学賞である。2005年に設立されたDreamスマッシュ!大賞、その後2008年に設立されたポプラズッコケ文学賞を引き継ぎ、応募資格を新人に限定し、2010年設立された。小学校中・高学年~中学生が夢中になれる、エンターテインメント小説の募集を目的とした文学賞で、大賞賞金100万円、大賞受賞作品はポプラ社より刊行される。選考状況に応じて、優秀賞、奨励賞、審査員賞などを設定する。
賞名の「ズッコケ」は、同社の人気シリーズである『ズッコケ三人組』シリーズ(那須正幹)に由来しており、那須は本賞の特別審査委員も務めている。

第1回—2011年(応募総数:253)

大賞

  • 該当なし

その他の回のデータ(全データ一括表示

ポプラズッコケ文学新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

ポプラズッコケ文学新人賞関連つぶやき

kimigasyousetuk【小説新人賞 締切情報】2/28ポプラズッコケ文学新人賞3/31小説すばる新人賞5/10日本ミステリー文学大賞新人賞6/30ポプラ社小説新人賞日本ファンタジーノベル大賞#小説 #小説家志望 #小説新人賞
tsuno_kudamatsu第7回ポプラズッコケ文学新人賞 大賞受賞作「セパ!」の著者で山口県出身の虹山つるみさんが来店されました! 自身なし、コミュ力なしの中学生が、セパタクローを通じて本気を出す物語です。夏の読書感想文におすすめの1冊です。#セパ!… https://t.co/yMDvkG0Ida
hokurink手にとった本に、ポプラズッコケ文学新人賞大賞受賞作品と書かれてあった。…ズッコケ文学って…(・_・)そういえば「ズッコケる」って最近聞かないなぁ。この本読みながら私はズッコケるのだろうか…ドキドキ
poplar_pocket【春のYAフェア】『さくらいろの季節』(蒼沼洋人 著/友風子 絵)<第4回ポプラズッコケ文学新人賞大賞作品> 十二歳、少女たちの心のゆらめきを丁寧に描く、鮮烈のデビュー作。 https://t.co/CPV5plrQ03
yamada_5和泉智『夏空に、かんたーた』。第6回ポプラズッコケ文学新人賞大賞受賞作。社会不適合者のおじさんが家に転がり込んでくる系の話は児童文学では定番だが、良識的でない価値観を持ち込んでくれるというお約束の展開はやはりおもしろい。https://t.co/FORVt8SVZO
yomukudori【お仕事情報】ポプラ社刊「夏空に、かんたーた」著者の和泉先生にお話をお伺いしました。宜しくお願いします。→那須正幹さんが特別審査委員を務める「ポプラズッコケ文学新人賞」第6回大賞受賞 和泉智さんインタビュー https://t.co/DCvn96oQ7e
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)