トップページ > 公募新人賞一覧 > 小説すばる新人賞 > 2012年−第25回 小説すばる新人賞

小説すばる新人賞

2012年−第25回 小説すばる新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

小説すばる新人賞(しょうせつすばるしんじんしょう)は、集英社が発行する小説誌『小説すばる』の公募新人文学賞である。年1回発表されている。受賞者には正賞として賞牌、副賞として200万円が授与される(第19回までは100万円)。小説すばる新人賞、柴田錬三郎賞、すばる文学賞、開高健ノンフィクション賞の4賞を、集英社出版四賞という。2016年時点で、同賞の最年少受賞記録は、16歳で受賞した青羽悠(第29回)。

第25回—2012年(応募総数:1423)

受賞

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

小説すばる新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小説すばる新人賞関連つぶやき

horikawa789asak@nagao_akihiko 単行本でお求め下さったのですね!ありがとうございます!小説すばる新人賞の最終候補→落選だったものを全面書き直したお話です。ふんどしコレクターとか、弁当盗み食いとか、書いててすごく楽しかったです。コメ… https://t.co/zVCFBEN9gJ
TONOHARUKA今日はすばる文学賞の高瀬隼子さん、新潮新人賞の中西智佐乃さんと国立西洋美術館でケーキを食べました。私は今まで小説を書いている人がまわりに誰もいませんでしたので、書くことについて話せる人がいるのは幸せだなあ、と感じました。 https://t.co/dl27Wk11zV
pukuryo@Hastorang 小説すばる新人賞に出したいんですよね…がんばりたい…
mamafantastic@KW7MBql9fYjANgE 私も小説に競馬主が出てきて、彼の馬が凱旋門に勝ったりして、名前考えるのに苦労した。この馬は簡単にミノリーヌ。馬主さんが稲穂さんなのよね。で、実るからミノリーヌ。他競馬シーンもあり、馬の名に苦労した。この小説はすばるの新人賞に応募して落ちた。
1998seiunsky小説すばる 2019年 12 月号 [雑誌] >> 新人賞受賞作「言の葉は、残りて」佐藤雫作。例年、新人賞は読まない(ハッキリ言って面白いと思わないから)のだが、源実朝の話と知り読んでみるこ… → https://t.co/Qk0IU4NRpm #bookmeter
cakes_PRあの大皿事件から早ひと月。先輩の北島が大失敗し、「この場で腹を切れ」と上司に公開恫喝されていた。こんな世界は、もう嫌だ。そう思った今村がとった行動は――。小説すばる新人賞作家・ #行成薫 が描く、先読み不能の「超能力」… https://t.co/O7H3PeIg1g
tasogarenosaki小説すばる新人賞を受賞した上畠菜緒さんは、同じ岡山県出身で同い年ということで驚いた。受賞した「しゃもぬまの島」はお話も面白そうなので本屋に並ぶのが今から楽しみです!
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)