トップページ > 公募新人賞一覧 > 小説すばる新人賞 > 2012年−第25回 小説すばる新人賞

小説すばる新人賞

2012年−第25回 小説すばる新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

小説すばる新人賞(しょうせつすばるしんじんしょう)は、集英社が発行する小説誌『小説すばる』の公募新人文学賞である。年1回発表されている。受賞者には正賞として賞牌、副賞として200万円が授与される(第19回までは100万円)。小説すばる新人賞、柴田錬三郎賞、すばる文学賞、開高健ノンフィクション賞の4賞を、集英社出版四賞という。2016年時点で、同賞の最年少受賞記録は、16歳で受賞した青羽悠(第29回)。

第25回—2012年(応募総数:1423)

受賞

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

小説すばる新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小説すばる新人賞関連つぶやき

miyokosroom#本日発売の本詳細Book検索「比較検討」 https://t.co/rgBUO5FD4t新刊コーナー 2/26『在原業平(日本の旅人)』『笠女郎(コレクション日本歌人選)』『酒の歌(コレクション日本歌人選)』『森… https://t.co/yC7sdBGWIL
hip_hop_jam【気になる本】【朝日新聞広告】【 第31回 小説すばる新人賞 受賞作 】 闇夜の底で踊れ [ 増島 拓哉 ] [楽天] https://t.co/eycb6QK76B https://t.co/JjdK1N8kHr
GotandaYoshiko小すば(小説すばる新人賞)、19歳が受賞したのか熱いな、、昔文藝賞、14歳の子が受賞してるけど書き続けておられるんだろうか https://t.co/lBlyI47iHi
kounanda_kitami集英社さんから、増島拓哉さんの「闇夜の底で踊れ」が入荷しました。35歳、無職、パチンコ依存症の伊達。ある日、ソープ嬢の詩織に恋心を抱き、入れ込むようになる。さらに、かつて兄貴分だった暴力団の山本と再会し…。第31回小説すばる新人賞… https://t.co/tWvkeJVpcI
Kino_Kawanishi紀伊國屋書店川西店です。第31回小説すばる新人賞受賞、増島拓哉さんのデビュー作『闇夜の底で踊れ』(集英社刊)入荷しました!増島さんは1999年生まれの19歳。関西学院大学法学部在学中にデビューした期待の新人作家さんです。当店入口の… https://t.co/R86P1AxXI9
tt1204961官能小説を、底辺恥部という人がいた。じゃあ、ご自分で書いたり、ピンク映画撮ったりできるのか?私は情熱をぶつけ、手を抜いていない。小説すばる新人賞を取った時から、ハンパな作品は書いたことはない。精一杯だよ。 https://t.co/fzlltUWlmL
qnonsense夢枕獏や大沢在昌らが登場する「伊集院静総受けSS」をネット上で書いていたのが黒歴史として知られる、デビュー作『キャベツ果汁100%』が小説すばる新人賞で落選した際、選考委員から「支離滅裂だがなんとも言えぬ魅力がある」と評された小説家は誰?
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)