トップページ > 公募新人賞一覧 > 小説すばる新人賞 > 1995年−第8回 小説すばる新人賞

小説すばる新人賞

1995年−第8回 小説すばる新人賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

小説すばる新人賞(しょうせつすばるしんじんしょう)は、集英社が発行する小説誌『小説すばる』の公募新人文学賞である。年1回発表されている。受賞者には正賞として賞牌、副賞として200万円が授与される(第19回までは100万円)。小説すばる新人賞、柴田錬三郎賞、すばる文学賞、開高健ノンフィクション賞の4賞を、集英社出版四賞という。2016年時点で、同賞の最年少受賞記録は、16歳で受賞した青羽悠(第29回)。

第8回—1995年

受賞

受賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

小説すばる新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小説すばる新人賞関連つぶやき

qnonsense夢枕獏や大沢在昌らが登場する「伊集院静総受けSS」をネット上で書いていたのが黒歴史として知られる、デビュー作『キャベツ果汁100%』が小説すばる新人賞で落選した際、選考委員から「支離滅裂だがなんとも言えぬ魅力がある」と評された小説家は誰?
grZRhFeMxWYt0Ui休憩中に“ラメルノエリキサ”(小説すばる新人賞受賞作)を読み終えたので感想です。主人公の性格悪すぎ!
manekineko14131/3/29 ジャンプ恋愛小説大賞 350枚以上31/3/31 小説すばる新人賞31/3/31 新潮ミステリー大賞31/3/31 新潮新人賞31/3/31 ミステリーズ!新人賞 30~100枚31/3/31 厚田ふるさ… https://t.co/J9xh9LZoUL
twittutaro集英社『青春と読書』1月号より、第31回小説すばる新人賞受賞記念エッセイ、増島拓哉著「夢から目標へ」を読む。受賞作『闇夜の底で踊れ』の著者増島拓哉さんは、1999年生まれの大阪出身。彼が中学生の頃に読んでいたのは、なんと筒井康隆、… https://t.co/TnQrezyW74
amelobquiz東京学芸大学卒業後に八王子市役所に勤務した経験を持つ女性小説家で 『絹の変容』で第3回小説すばる新人賞を受賞し『女たちのジハード』で第117回直木賞を受賞したのは誰でしょう?
Bun5NOcat最近、吾輩の飼い主は真の文豪になるつもりなのか、小説すばる新人賞に応募しようとひたすら書いていたのだ。遂に、先程完成したが、なかなか満足出来るものが書けなかったから来年にするらしい。吾輩はそんな飼い主の隣で一眠りするとしよう。
seeker__Taka@sabotenn0301 左目に映る星(奥田亜希子)星に願いを、そして手を。(青羽悠)前者は孤独との向き合い方がテーマ後者は夢がテーマ、同級生が書いた小説で色眼鏡は否定出来ないけど、すばる新人賞貰ってるし抵抗なく読めると思う
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)