トップページ > 公募新人賞一覧 > さきがけ文学賞 > 2011年−第28回 さきがけ文学賞

さきがけ文学賞

2011年−第28回 さきがけ文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

さきがけ文学賞(さきがけぶんがくしょう)は、日本の文学賞。

第28回—2011年(応募総数:244)

入選

選奨(佳作)

その他の回のデータ(全データ一括表示

さきがけ文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.11.4 第36回さきがけ文学賞

    第36回さきがけ文学賞の最高賞・入選は、南部馬の歴史を題材にした浜矢スバルさん(46)=本名・主濱泰晴(しゅはまやすはる)、青森県野辺地町、CADオペレーター=の「奥州馬、最後の栄光」に決まった。

  • 2016.11.4 第33回さきがけ文学賞

    第33回さきがけ文学賞の最高賞である入選は、さいたま市の医療法人監事中山夏樹さん(64)の「西北の地から」に決まった。

  • 2013.11.19 さきがけ文学賞授賞式、入選と選奨を表彰 秋田市

    第30回さきがけ文学賞の授賞式が19日、秋田市の秋田キャッスルホテルで行われ、「オレンジ」で最高賞の入選となった加藤敬尚(のりひさ)さん(37)=東京都稲城市、契約社員=と、「匂い辛夷(こぶし)」で選奨(佳作)となった笹耕市さん(66)=本名・根本直(ただし)、秋田市、学校法人パート職員=を表彰した。

さきがけ文学賞関連つぶやき

kibunya_fm【さきがけニュースカフェin気分屋食堂】今日は秋田魁新報社事業局出版担当の生内克史さんがご来店!さきがけ文学賞についてお話をお聞きしました
AkitaLM大正2年11月6日、秋田県仙北市生れの小説家、渡辺喜恵子が誕生しました。喜恵子の寄付した基金をもとに、広く全国から新人作家を発掘し、秋田県内の文学創作活動の振興を目的とする 「さきがけ文学賞」が創設されました。 https://t.co/shrbiHp0mV
kumisaori出ました。入選作「奥州馬、最後の栄光」(1):第36回さきがけ文学賞・入選作|秋田魁新報電子版 https://t.co/f39axTnzfo
sakka_tsu【文芸ニュース】 第36回さきがけ文学賞 https://t.co/cu7tQ4dXdz
KouchiNews[高知]入選作「奥州馬、最後の栄光」(1):第36回さきがけ文学賞・入選作|秋田魁新報電子版 - 秋田魁新報 https://t.co/AIbwcfEGXm高知関連のニュース https://t.co/agzENuzHrC #高知
lionbookstore第36回さきがけ文学賞|秋田魁新報電子版 https://t.co/cjrjBhMYGI
fuliefool@amab 今んとこちよだ阿波しらさぎ(一次敗退)さきがけ文学賞深大寺恋物語RBC・SF・ファンタジーですね
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)