トップページ > 公募新人賞一覧 > さきがけ文学賞 > 2012年−第29回 さきがけ文学賞

さきがけ文学賞

2012年−第29回 さきがけ文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

さきがけ文学賞(さきがけぶんがくしょう)は、日本の文学賞。

第29回—2012年(応募総数:237)

入選

選奨(佳作)

その他の回のデータ(全データ一括表示

さきがけ文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2016.11.4 第33回さきがけ文学賞

    第33回さきがけ文学賞の最高賞である入選は、さいたま市の医療法人監事中山夏樹さん(64)の「西北の地から」に決まった。

  • 2013.11.19 さきがけ文学賞授賞式、入選と選奨を表彰 秋田市

    第30回さきがけ文学賞の授賞式が19日、秋田市の秋田キャッスルホテルで行われ、「オレンジ」で最高賞の入選となった加藤敬尚(のりひさ)さん(37)=東京都稲城市、契約社員=と、「匂い辛夷(こぶし)」で選奨(佳作)となった笹耕市さん(66)=本名・根本直(ただし)、秋田市、学校法人パート職員=を表彰した。

  • 2013.6.25 さきがけ文学賞入選作家の宮越郷平氏が死去

    さきがけ文学賞入選作家の宮越郷平(みやこし・きょうへい、本名道晃=どうこう)氏が23日午前9時40分、慢性呼吸不全のため秋田市の介護施設で死去した。

さきがけ文学賞関連つぶやき

tankasyou#公募: 第34回「さきがけ文学賞」【2017年6月30日締切】 https://t.co/NUzFCIsIVu
WikiBot_SmaPhoさきがけ文学賞 https://t.co/eYahGZ74SE さきがけ文学賞(さきがけぶんがくしょう)は、日本の文学賞。概要:公益財団法人さきがけ文学賞渡辺喜恵子基金が主催している[1][2]。1983年に直木賞作家・渡辺喜恵子が「秋田の文学振興に役立ててほしい」と1千...
amaebooknew第14回さきがけ文学賞最終候補『花瓶』 <夏耳漱石> が、Kindleストアで販売開始されました。https://t.co/1SPzdzEctc
AkitaLM昭和29年1月、千葉治平「馬市果てて』(『地上』)が第一回地上文学賞受賞。 旧満州で満鉄調査部に勤務、戦後は故郷の秋田に戻り、農業の傍ら「月刊さきがけ」の懸賞小説に入選し、本格的に作家を目指し、昭和40年 「虜愁記」で直木賞を受賞しました。
NewsSaitamaダライ・ラマ、埼玉で講演 心の教育訴える https://t.co/TwBi7nMIVp 第33回さきがけ文学賞: 入選(最高賞)は、中山夏樹さん=さいたま市=の「西… 埼玉のニュース https://t.co/aQmxf5TBgP #埼玉
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)