トップページ > 公募新人賞一覧 > 城山三郎経済小説大賞 > 2008年−第1回 城山三郎経済小説大賞

城山三郎経済小説大賞

2008年−第1回 城山三郎経済小説大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

城山三郎経済小説大賞(しろやまさぶろうけいざいしょうせつたいしょう)は、経済小説を対象とする、かつて存在した公募新人賞である。主催はダイヤモンド社。
2004年からダイヤモンド経済小説大賞として3回続いた後、経済小説の大家である城山三郎の名をとり、城山三郎経済小説大賞に発展・改称したが、4回をもって終了した。ここではダイヤモンド経済小説大賞についても説明する。

第1回—2008年

その他の回のデータ(全データ一括表示

城山三郎経済小説大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

城山三郎経済小説大賞関連つぶやき

epub_tw【利権聖域 ロロ・ジョングランの歌声】 国際援助の美名の裏に蠢く利権と欲望! 城山三郎経済小説大賞受賞作。 著者:松村美香 KADOKAWA / 角川書店(角川文庫) #epub_tw #試し読み https://t.co/SlVYRxbr9s
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)