トップページ > 公募新人賞一覧 > 舟橋聖一顕彰青年文学賞 > 2008年−第20回 舟橋聖一顕彰青年文学賞

舟橋聖一顕彰青年文学賞

2008年−第20回 舟橋聖一顕彰青年文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

舟橋聖一顕彰青年文学賞(ふなはしせいいちけんしょうせいねんぶんがくしょう)は、滋賀県彦根市が主催する地方文学賞。1989年、全国の30歳までの青年を対象に文学の登竜門として募集を開始。
応募資格は、満18歳から満30歳までの青年であることと定められている。

第20回—2008年(応募総数:68)

参考情報:入賞者

佳作

その他の回のデータ(全データ一括表示

舟橋聖一顕彰青年文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

舟橋聖一顕彰青年文学賞関連つぶやき

manekineko1419/5第29回舟橋聖一顕彰青年文学賞 50枚 50万
Z7I@tos 舟橋聖一顕彰青年文学賞Z7I
osaka_bungaku祝☆芝山元昭さん(通教部生)が、舟橋聖一顕彰青年文学賞を受賞。: 大阪市の芝山元昭さんは、文校の通教部・大沢クラスに在籍中。27歳。 今回、舟橋聖一顕彰青年文学賞の最優秀賞(第1席)を受賞した小説のタイトルは、「青春ノチカラ」。… https://t.co/87DsmlKuPy
kafuereo昨日、舟橋聖一顕彰青年文学賞の授賞式ということで、彦根へ。式のあと、選考委員の方々や賞の関係者の方々と懇親会がありました。これが人生のピークになりませんように‥書き続けます。
hibikihajime第二十八回(2016) 舟橋聖一顕彰青年文学賞最優秀賞 『青春ノチカラ』   芝山元明さん 大阪市佳作   『この恋の色は灰色』 小川 七さん 富士見市第十回 舟橋聖一文学賞 『本懐に候』小学館  山本音也さん
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)