トップページ > 公募新人賞一覧 > 小説宝石新人賞

小説宝石新人賞

小説宝石新人賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

小説宝石新人賞(しょうせつほうせきしんじんしょう)は、光文社発行の小説誌『小説宝石』が主催する公募型の新人文学賞である。最終選考の様子を対談として、『小説宝石』内に掲載している。第11回の実施をもって休止となる。

第5回2011年(応募総数:1198)

参考情報:結果発表 / 最終選考会

小説宝石新人賞

第4回2010年(応募総数:1297)

参考情報:結果発表 / 最終選考会

小説宝石新人賞

第3回2009年(応募総数:1150)

参考情報:結果発表 / 最終選考会

小説宝石新人賞

小説宝石新人賞

第2回2008年(応募総数:1291)

参考情報:結果発表 / 最終選考会

小説宝石新人賞

第1回2007年(応募総数:1265)

小説宝石新人賞

小説宝石新人賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小説宝石新人賞関連つぶやき

erkazm小説宝石4月号書評欄で紹介したのは城戸喜由『暗黒残酷監獄』https://t.co/0AwlrExoep 第23回日本ミステリー大賞新人賞の受賞作だが、最終選考会で選考委員の意見が真二つになった問題作。ミステリアスな家族の末っ子次… https://t.co/JIyq2l7eKr
pmandesナイス 【ウミガメみたいに飛んでみな/木村 椅子】小説宝石新人賞を受賞した表題作含む短編集。面倒で、正解がなくて、なのに捨て切れない家族のありかたを描いた短編集。どの話も意外性はなく予定調和な感… → https://t.co/rnbxzYIN8h #bookmeter
kanokosakesuki【ウミガメみたいに飛んでみな/木村 椅子】小説宝石新人賞を受賞した表題作含む短編集。面倒で、正解がなくて、なのに捨て切れない家族のありかたを描いた短編集。どの話も意外性はなく予定調和な感じはする… → https://t.co/9yJpJR2Oeh #bookmeter
hajime_kuri@NatoriSousha 彼らの存在が背中を押してくれる。私も昔、文芸修行仲間が、小説宝石新人賞の最終候補になったのが大いに刺激になりました。
mayumist1120今、小説宝石新人賞受賞作「ウミガメみたいに飛んでみな」(木村椅子)を読み始めたばかりなのですが、作中に登場するアイドルグループ『まりりん⭐︎ガッデス』の楽曲タイトルや歌詞がすごく良くて実在しない(よね?)の残念なほどで、まだ小説は… https://t.co/lso4GZdtLk
yatsuyagurumaやはり、小説宝石新人賞受賞作である表題作「ウミガメみたいに飛んでみな」が出色。恋人との齟齬、遠くに住んでいるうちに変化してしまった家族とのズレ、そしてあるべき主人公の未来。これらのこんがらがった要素をウミガメを巡るあるエピソードに収斂させて突破して見せた本作、一読の価値あり。
honsuki_kbs【対談】木村椅子×本山聖子 小説宝石新人賞受賞後の変化とは? https://t.co/OCqOEQin6I#本がすき #木村椅子 #本山聖子 #小説 #インタビュー
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)