トップページ > 公募新人賞一覧 > 伊豆文学賞 > 2012年−第15回 伊豆文学賞

伊豆文学賞

2012年−第15回 伊豆文学賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

伊豆文学賞(いずぶんがくしょう)は、日本の文学賞。

第15回—2012年(応募総数:171)

最優秀賞

優秀賞

佳作

佳作

その他の回のデータ(全データ一括表示

伊豆文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2015.1.17 伊豆文学賞 浜松の鈴木さん最優秀

    「第18回伊豆文学賞」(伊豆文学フェスティバル実行委員会など主催、文化庁、読売新聞東京本社後援)の入賞作品が16日、発表された。

  • 2014.1.20 伊豆文学賞 小長谷、長谷川さんに最優秀賞 静岡

    第17回伊豆文学賞(県、県教育委員会、伊豆文学フェスティバル実行委員会主催)の入賞作品が発表され、小説・随筆・紀行文部門で静岡市葵区の小長谷建夫さん(66)の小説「前を歩く人=担庵公との一日=」、メッセージ部門では三島市の同市立北中1年、長谷川穂さん(13)の「三島夏まつり」がそれぞれ最優秀賞に選ばれた。

  • 2013.8.27 審査員に村松友●氏 伊豆文学賞、作品全国から募集

    伊豆文学フェスティバル実行委員会は、静岡県を題材にした「第17回伊豆文学賞」(県・県教委・実行委主催、文化庁・読売新聞東京本社後援、スルガ銀行協賛)の作品を全国から募集している。

伊豆文学賞関連つぶやき

shigeki_moon【ゆっくり解説】孤高の天才小説家「川端康成」!悲恋に孤独、自殺…。ノーベル文学賞受賞・雪国や伊豆の踊り子など数々の名作を残した彼の苦悩の生涯とは…? https://t.co/lqjrm1YoAC 感性と苦悩は紙一重なんだよな本当…
liq_bgbt川端康成(1899年6月14日~1972年4月16日)【代表作】『伊豆の踊子』『雪国』『古都』※ノーベル文学賞受賞者
nrk_roseそれで、今、どこまで到達したのか、確認しました。第23回伊豆文学賞最優秀賞受賞作品、「ナナカマドの庭」は、本では約46ページにわたって載せられています。伊豆文学賞は、入賞作品は、一冊にまとめて、本として出版するのです。その出版されている本を確認しました。
Rashimban2【近代文学9】~新感覚派~①横光利一『機械』②川端康成『伊豆の踊子』『雪国』※「文芸時代」を創刊した横光利一・川端康成らは、斬新で大胆な表現法で感覚的な美をねらった文芸運動をおし進めた。1968年、川端康成は『雪国』で日本人として初のノーベル文学賞を受賞。
NkGRnT【ゆっくり解説】孤高の天才小説家「川端康成」!悲恋に孤独、自殺…。ノーベル文学賞受賞・雪国や伊豆の踊り子など数々の名作を残した彼の苦悩の生涯とは…? https://t.co/N6ssaxbwCA @YouTubeより
kosan___@8_RUFF 三島文学はザ・純文学って感じですね川端康成の「雪国」はノーベル文学賞取った作品、「伊豆の踊子」は一高生(今の東大生)と旅芸人、つまり社会のてっぺんと最下層の交流を描いた作品伊豆は男女差別、職業差別、時代背景とか… https://t.co/Oy9IBdqj8Z
kindaibungaku072.【川端康成】日本人初のノーベル文学賞受賞者。菊池寛らに認められ、文壇に登場。横光利一らと『文芸時代』を創刊し、新感覚派作家として独自の文学を展開。ノーベル賞受賞後は殆ど創作活動を行っておらず、1972年にガス自殺を遂げた。代表作は『伊豆の踊子』『雪国』など。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)