トップページ > 公募新人賞一覧 > 角川春樹小説賞 > 2000年−第2回 角川春樹小説賞

角川春樹小説賞

2000年−第2回 角川春樹小説賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

角川春樹小説賞(かどかわはるきしょうせつしょう)は、株式会社角川春樹事務所が主催する公募の文学賞。受賞者には印税とは別に賞金100万円と記念品が贈られる。2001年に第2回の受賞作が出版されて以降中断していたが、2010年に再開された。当初は枚数に上限がなかったが、その後400字詰原稿用紙換算で550枚以下と規定された。

第2回—2000年

大賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

角川春樹小説賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

角川春樹小説賞関連つぶやき

harukibunko第12回角川春樹小説賞決定のお知らせ「第12回角川春樹小説賞」の最終選考会が5月28日に行われ、受賞作が下記の通り決定いたしました。【第12回角川春樹小説賞受賞作】渋谷雅一『すっきりしたい』(60歳、千葉県在住)
hideki64332041@kakoviolin6 私のようなロード・ランナーであれば心配いりません、日々20~30km走っておりますので、どんなに食べても太りませんでも、一応職業は作家です私の現在は、今がメジャーデビュー出来るかの瀬戸際で、ネットで第… https://t.co/D1tYzIIBHb
amaomao4@kijimatou そそ。角川春樹小説賞受賞作で、作家さんはノンフィクションライターも兼業されている模様です。この賞、ジャンルを問わなければプロの受賞が多い気がしますね。何作か受賞作読みましたが、いずれも文章がまずしっかりしているように思います。
siousionabe456応募していた小説の賞、二次で落ちて最終選考には残れませんでした。残念!ちなみに賞は「角川春樹小説賞」です。次、頑張ります。
Fe_tetsu昨日読み終わった小説。山口恵以子『うちのカレー 食堂のおばちゃん 7(ハルキ文庫)』角川春樹事務所 2020年2月刊。『ランティエ』2019年9月号~12月号連載と書きおろし。2013年、丸の内新聞事業協同組合社員食堂勤務中に第2… https://t.co/SzfbZwwTw6
chikuzen_1982【まとめ】・ノベルアッププラス第1回歴史時代小説大賞 選考中・アルファポリス第6回歴史・時代小説大賞 参加予定・第207回 短編小説新人賞 多分参加・第100回 オール讀物新人賞 参加予定どれか一つ・第12回 小説野… https://t.co/r7iSNakg87
takaflamenco昨晩のパティオ茅ヶ崎。作家の鳴神 響一先生にかぶり付きでご高覧いただきました。第6回角川春樹小説賞を受賞された鳴神先生。フラメンコの愛好家。フラメンコ専門誌に連載もされるとのこと。素晴らしい投稿を賜りました。是非ご覧ください。… https://t.co/Uhj6IrrXxY
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)