トップページ > 公募新人賞一覧 > 日本ホラー小説大賞 > 2012年−第19回 日本ホラー小説大賞

日本ホラー小説大賞

2012年−第19回 日本ホラー小説大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

日本ホラー小説大賞(にほんホラーしょうせつたいしょう)は、日本の公募新人文学賞。株式会社KADOKAWAと一般財団法人角川文化振興財団が主催している。

第19回—2012年(応募総数:317)

大賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

日本ホラー小説大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

日本ホラー小説大賞関連つぶやき

syenzaramasuma1祝!3,450冊突破!『黒い家』貴志祐介著 角川ホラー文庫角川ホラー文庫といえば!黒い家!何が凄いっていまだに売れ続けている事が凄い!第4回日本ホラー小説大賞大賞受賞作!怖い怖い怖い!よく出来てる!面白い!明正堂アトレ上野店 https://t.co/JrUKSXsGfb
mys_sus_bot【スロット】死んだ契約者を転生へと導く少女を主人公とする第19回日本ホラー小説大賞を受賞した小杉英了の小説は?→先導者
infobird_xyzKADOAWA、「日本ホラー小説大賞」の結果を発表 大賞は該当作なし、優秀賞と読者賞の受賞作品は今秋にも刊行https://t.co/UGOJrLngh1 https://t.co/MJfylnRAps
jushosakuhttps://t.co/InxHyEd96z#jusho #newsJP [財経新聞]2017年4月21日(金)に第24回 日本ホラー小説大賞(主催=株式会社KADOKAWA)の選考会が行われた。選考委員の審査により、今回は、大賞は該当作なし、これに準ずる優秀賞として、…
sb0004ri真藤順丈「庵堂三兄弟の聖職」を読了。第15回日本ホラー小説大賞受賞作であるが、個人的にはこれをホラー小説だとは思わない。これは、「遺工師」という架空の職業を軸に描かれた人間ドラマだ。上手く言えないが、ジャンルの枠組みを超えた「物語」としての小説を久しぶりに読んだ気がした。
life_effe_bot2小説『先導者』で第19回日本ホラー小説大賞を受賞しました 【小杉英了】 A:こすぎえいりょう
masachaboze【読書】雪富千晶紀著「死と呪いの島で、僕らは」角川ホラー文庫日本ホラー小説大賞 大賞受賞作☺んー、ずいぶん前によんだからほぼ内容を忘れてるなあ面白かったような気がする
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)