トップページ > 公募新人賞一覧 > 日本ホラー小説大賞 > 2012年−第19回 日本ホラー小説大賞

日本ホラー小説大賞

2012年−第19回 日本ホラー小説大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

日本ホラー小説大賞(にほんホラーしょうせつたいしょう)は、日本の公募新人文学賞。株式会社KADOKAWAと一般財団法人角川文化振興財団が主催している。

第19回—2012年(応募総数:317)

大賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

日本ホラー小説大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

日本ホラー小説大賞関連つぶやき

kemohure「大部分は正常な人間の視点から異常にアプローチするだけ(略)この作品だけが、異常の視点から異常を描くことに徹していた」(荒俣弘「第13回日本ホラー小説大賞選評」)
KamisinOkkk田辺さんに紹介いただいているこちらは、日本ホラー小説大賞受賞作のうちおすすめをまとめたものです。やっぱり夏にはホラー小説だと思います。 https://t.co/bCQMnLx03Q
mys_sus_bot【スロット】死んだ契約者を転生へと導く少女を主人公とする第19回日本ホラー小説大賞を受賞した小杉英了の小説は?→先導者
hontube【本TUBEニュース】連日の暑さは、ホラー小説で吹き飛ばす!日本ホラー小説大賞・読者賞受賞作『夜葬』を不快系ホラー作家、最東対地さん(@31tota1)がご紹介!制作秘話が盛り沢山なインタビュー動画はコチラ!→… https://t.co/XYwKJouCrn
shark75317158@yoshihito_tama 今のところモーニングスター、角川キャラクター文芸とカクヨムの実話怪談コンテストぐらい。あとは富士見ラノベ文芸、日本ホラー小説大賞とかやりたい。
kazuboome【読了】【傑作かも】「二階の王」名梁 和泉(角川書店)~「第22回日本ホラー小説大賞 優秀賞受賞作」著者のデビュー作なんですが、よく書けてるよなあ。と。期待薄で読み始めたからかもしれませんが。家族との関係を絶って「ひきこもり」を… https://t.co/LIo9ybq52h
jin_harada恒川光太郎の大名作「夜市」は第12回日本ホラー小説大賞を受賞しましたが第134回直木賞では候補作どまりでした。直木はホラーの10倍以上も回数重ねてるくせに審美眼ゼロだなと思いました。まあ賞なんてそんなもんでこねとかわだいだとか血みどろな泥んこなどうでもいいやからなんでしょうけど
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)