トップページ > 公募新人賞一覧 > 日本ホラー小説大賞 > 1995年−第2回 日本ホラー小説大賞

日本ホラー小説大賞

1995年−第2回 日本ホラー小説大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

日本ホラー小説大賞(にほんホラーしょうせつたいしょう)は、日本の公募新人文学賞。株式会社KADOKAWAと一般財団法人角川文化振興財団が主催している。

第2回—1995年

大賞

短編賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

日本ホラー小説大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.7.28 作家の読書道 第196回:真藤順丈さん

    ダ・ヴィンチ文学賞大賞の『地図男』や日本ホラー小説大賞大賞の『庵堂三兄弟の聖職』など、いきなり4つの文学賞に入選してデビューを果たした真藤順丈さん。その後も着実に力作を発表し続け、最近では戦後の沖縄を舞台にした一大叙事詩『宝島』を発表。骨太な作品を追求するその背景には、どんな読書遍歴が?

  • 2018.4.24 日本ホラー小説大賞、2作品を発表

    第25回日本ホラー小説大賞(KADOKAWAなど主催)が24日発表され、大賞に秋竹サラダさん(26)の「魔物・ドライブ・Xデー」と福士俊哉さん(58)の「ピラミッドの怪物」に決まった。

  • 2017.9.20 作家の読書道 第186回:澤村伊智さん

    日本ホラー小説大賞を受賞したデビュー作『ぼぎわんが、来る』(「ぼぎわん」を改題)が話題を集め、その後の作品も評判を呼んで日本ホラー小説界期待の新星として熱く注目されている澤村伊智さん。実は幼少の頃から筋金入りの読書家です。愛読してきたレーベル、作品、作家について、がっつりお話くださいました。読み応え満点!

日本ホラー小説大賞関連つぶやき

yomyom_book【平山 夢明】(1961年11月17日)。日本の作家。ホラー小説、実話怪談のほか、監修、映画評論(デルモンテ平山名義)、映画監督、ラジオパーソナリティーなど、幅広く活動している。ポプラ社刊『ダイナー』で第31回吉川英治文学新人賞最… https://t.co/Ib7DTtRmLE
dfly33evn5来年から日本ホラー小説大賞なくなっちゃうの……
Kino_Sendai【文学】第25回日本ホラー小説大賞受賞作!呪われた遺物・アンクの持ち主の元に突如出現する、黒いピラミッド。死を撒き散らす呪いの謎を追い、研究者の美羽はエジプトへ・・・。福士俊哉さん『黒いピラミッド』B09-02で展開中です… https://t.co/a355Cd46DE
syenzaramasuma1【PVが来る】本日営業さんが『ぼぎわんが来る』澤村伊智さん(角川ホラー文庫)原作の映画「来る」のPVを届けてくれました!うぁー!12月7日公開「来る」中島哲也監督ですよ!原作『ぼぎわんが来る』は第22回日本ホラー小説大賞受賞… https://t.co/36tFHsiJqw
haikikou01恐らく新人賞難易度的には最高峰である日本ホラー小説大賞のラスト受賞作である『祭火小夜の後悔』それを考えるともう少し怖さが欲しい所だが、小夜ちゃんの可愛さでオールオッケー。こーゆう易しいヒロインに惹かれるのはバブみ病理の闇を感じさせないでもないが。
miyamachi3原作は小説で日本ホラー小説大賞の本で映画『来る』の主演は岡田准一さんです12月公開ですよろしく! 原作面白いよ! 映画はどうなるかわからない!
NonEffect_bot369.(ラ)2014年4月に日本ホラー小説大賞を受賞した雪富千晶紀の小説です【死咒の島】しじゅのしま2014年7月にアガサ・クリスティ賞を受賞した松浦千恵美の小説【傀儡呪】くぐつじゅ
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)