トップページ > 公募新人賞一覧 > 千葉文学賞

千葉文学賞

千葉文学賞の情報(応募要項・歴代受賞作・歴代受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

第55回2012年(応募総数:153(児童文学賞、随筆文学賞も含む))

受賞

第54回2011年(応募総数:55)

受賞

第53回2010年(応募総数:59)

受賞

第52回2009年(応募総数:70)

受賞

千葉文学賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2019.4.10 千葉文学賞に宮岡さん 児童・随筆は佳作 三賞最終選考、23日表彰式

    2018年度千葉文学三賞(千葉日報社主催、千葉県・県芸術文化団体協議会後援)の最終選考会は9日、千葉市中央区のホテルで行われ、第62回千葉文学賞に船橋市、パート、宮岡みすみさん(50)の「フォトフレーム」が選ばれた。

  • 2017.4.12 千葉文学賞に凪野さん 児童は中村さん 3賞最終選考会、25日授賞式

    小説、随筆の優れた書き手の発掘を目指す2016年度千葉文学三賞(千葉日報社主催、県・県芸術文化団体協議会後援)の最終選考会が11日、千葉市内のホテルで行われ、第60回千葉文学賞に我孫子市、無職、凪野笙子さん(67)の「ホタル」、第58回千葉児童文学賞に野田市、マッサージ師、中村和子さん(65)の「走れ アンディー!」が選ばれた。

千葉文学賞関連つぶやき

chibanippo【第3話公開】毎週水曜更新の連載小説「いのちの時間2」。人の絆を繊細に描き、2020年に第63回千葉文学賞を受賞した相羽亜季実さん(浦安市在住)の作品です。オリジナル作・連載第1話は無料公開中⇒… https://t.co/uvMBEU5YtU
seikasegawa@becomeswind 明けましておめでとうございます。こちらこそ今年もよろしくお願い致します。千葉文学賞、今年はネタがまったくないです~~。無理かもです。お互いにデビュー目指して頑張りましょうね!!
yuritanyogini更級日記千年紀文学賞というものが新しくできたようです。https://t.co/Ly4JOjyVDo第1回更級日記千年紀文学賞/千葉県市原市を題材にした小説とか随筆を椎名誠さんが読んでくれるかもしれません。年齢など資格不問。あと賞金30まんえん。
yoshiki7111人の絆」を繊細に描き、2020年に第63回千葉文学賞を受賞した相羽亜季実さん ...リンク:https://t.co/z5w866TOBrタ グ:#千葉 #いのち #ひかり #人 #小説 #時間 #浦安市在住 #相羽亜季実さん #第63回千葉文学賞 #絆
YgVEWp8Nh36gAXL第4回 青い鳥文庫小説賞一次選考結果発表。一次落ちでした。大人向けの小説しか書いたことのない50歳代の中年男性がジュニア向け小説を書くのは難しいと実感。こんなことはすぐに忘れて、次の目標(千葉文学賞)へ向かう。落選作は同人誌に載せて、同人の方々に読んでもらいます。
urayasu_bot(News) 連載スタート 千葉文学賞作品「いのちの時間」続編小説 - 千葉日報 https://t.co/NJ2H33J9ND
NGK_info新刊「震える真珠」のここがすごい!・表題作はすばる文学賞1次選考通過・実在したバンドをモデルとした青春小説・千葉県のとあるまちをモデルにした、色の薄いみなとまちが舞台・ひざのうらはやおの復帰第一作にして、最後の小説・三上… https://t.co/Qus1N9HzVA
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)