トップページ > 公募新人賞一覧 > 京都アニメーション大賞 > 2011年−第2回 京都アニメーション大賞

京都アニメーション大賞

2011年−第2回 京都アニメーション大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

京都アニメーション大賞(きょうとアニメーションたいしょう)とは、株式会社京都アニメーションが主催する賞である。

第2回—2011年

参考情報:受賞作

大賞

  • 該当なし

奨励賞

奨励賞

奨励賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

京都アニメーション大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

京都アニメーション大賞関連つぶやき

tenngdebu【深夜アニメ大賞2017】テレビジョン小林さんちのメイドラゴン(京都アニメーション)今年はカンナちゃんの年映画ガールズ&パンツァー最終章来年はサメさんチームの年
rx_radio境界の彼方/茅原実里 「境界の彼方」OP 13/10/30 アニサマで初披露されたこの曲は、第2回京都アニメーション大賞奨励賞受賞作のテレビアニメ主題歌です。 お聞きいただきましょう。
namihayanoteかいちょうの映画大賞その5アニメ特撮部門佳作 聲の形(2016/京都アニメーション/松竹)、SING(2016/アメリカ/東宝東和)、ひるね姫~知らない私の物語(2017/日本/ワーナー・ブラザース映画)
isora24x【2017年ベスト本⑤】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』暁佳奈第5回京都アニメーション大賞受賞作。心を持たない主人公が様々な人々の"愛"に触れ、本当の"愛"を知っていく物語。上下巻を一気に読むぐらい夢中になって読… https://t.co/jyTdRkl3GH
KenichiOmegaone@itoukanae4th @n0kem0n0 京都アニメーションがそういう大賞みたいなことやってたみたいですが、それを経てアニメ化が決まっても、十光年他従来型のシステム内に置かれた人達が弄り回してるみたいですからけ。
Houjou_Yuh気が早いかもしれませんが、来年、京都アニメーション大賞に応募してみようと思います。初めて新人賞に応募したのがこの賞で、また僕が日常系アニメで最も好きな『けいおん!』を製作した京アニ主催のライトノベル新人賞です。小説家になれると信じて、頑張りたいと思います。
fragment002ヴァイオレット・エヴァーガーデンのNetflix配信が1月11日からスタート!!『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』も1月11日より配信スタート! 「Netflix」で見られる「京都アニメーション大賞」受賞作を原作にしたアニメ… https://t.co/AD7kjvrMr1
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)