トップページ > 公募新人賞一覧 > 電撃大賞 > 2000年−第7回 電撃大賞

電撃大賞

2000年−第7回 電撃大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

電撃大賞(でんげきたいしょう)は、1994年10月から2015年3月28日まで文化放送 (QR) をキー局にラジオ大阪 (OBC) ・東海ラジオ (SF) で放送されていたアニラジ(アニメ関連のラジオ番組)シリーズである。
本項では前身番組『電撃大賞クリス・クロス(でんげきたいしょうクリスクロス)』、『電撃大作戦(でんげきだいさくせん)』についても述べる。
なおここでは便宜的に、番組の特定の時期を示すのにパーソナリティの名を冠して「○○時代」という用語を使うが、公式の用語ではない。

第7回—2000年(応募総数:1469)

参考情報:結果発表

大賞

  • 該当なし

金賞

選考委員奨励賞

選考委員奨励賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

電撃大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

電撃大賞関連つぶやき

hanae0626_bot洗濯したパンツがちょうどなかったためラジオの収録にノーパンで行ったことがあり、感想はよかったらしい。(電撃大賞)
V7NnRqa0uZbvFqZ@mariyatsu そそ、それなんすよ。特別な事情、例えば「自作が電撃大賞受賞した」とか「アニメ化した」とかじゃなけりゃ、日頃の活動が物言うと思うんですよな。
ei_no_ji_annex「電撃小説大賞」の冠は新ジャンル開拓のためにある (2018.10.05)https://t.co/5FXYELoIxJ
ascii_mediawork電撃大賞 が 出来レース って本当ですか?
marukyuchiruno私が初めてお便りが読まれたのは、電撃大賞でしたね 文化放送さんでやっていた、とても品格高い番組……安元洋貴さんと秋山莉奈(オシリーナ)さんに読まれましたね当時は若く、義務教育も終えておりませんでした。現在
takamaru_nova@sata__pad タイトルが86(エイティシックス)ってやつイラストを竜王のお仕事とかのしらび先生が担当してる第23回の電撃大賞受賞作品
hitrosi全文を光られると厳しいけど、一部を光らせると本当に上手く見えるんだよね。そこを自覚したら、楽々と電撃で大賞取りそうな気がした。とはいえ、フォローしてるわけでもされてるわけでもないし、私みたいな雑魚ワナビが助言してもねえー( ´,_ゝ`)
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)