トップページ > 公募新人賞一覧 > 日本ファンタジーノベル大賞 > 2009年−第21回 日本ファンタジーノベル大賞

日本ファンタジーノベル大賞

2009年−第21回 日本ファンタジーノベル大賞の情報(受賞作・受賞作家・ニュース・つぶやき等)をまとめています。投稿の傾向分析、購入する書籍の選択等にご利用ください。
作家名の後ろについている数字は本サイト上における受賞データ数(一部の賞は候補含む)を示しています。ジャンルは参考程度でお考えください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

Wikipediaによる概要

日本ファンタジーノベル大賞(にほんファンタジーノベルたいしょう)とは、未発表の創作ファンタジー小説を対象とした公募型の文学賞。プロ・アマを問わない。1989年創設。
受賞作品は新潮社から刊行される。候補作には挙がったものの、入賞していない作品でも優れていれば刊行された(恩田陸や小野不由美、高野史緒など)。発表誌は『小説新潮』。大賞受賞作品が同誌に全文掲載されていたこともある。

第21回—2009年

参考情報:選評

大賞

大賞

その他の回のデータ(全データ一括表示

日本ファンタジーノベル大賞関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

日本ファンタジーノベル大賞関連つぶやき

mori4_brain小野不由美:1993年、『東亰異聞』が第5回日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作になる。後に新潮社より刊行。1996年、『( ??? )』が「本の雑誌」のベスト10に選出。1. 維新の嵐2. 年下の男3. 帝王の殻4.… https://t.co/tynsoDMeRt
adaorardor0845宇月原晴明『黎明に叛くもの』中央公論新社、2004年日本ファンタジーノベル大賞を受賞した著者の長編第三作。斎藤道三と松永久秀を主人公に、遥か東方ペルシアの暗殺教団を絡めた伝奇小説。うちにあるのは小島文美による美麗かつ妖艶なイラストつきのノベルス版です。
SuzumotoYuuichiちなみにこの万象、西崎憲先生の惑星と口笛ブックスレーベルの電子出版なのですが、日本ファンタジーノベル大賞復活のお祝いもあり、400字詰めで1000枚越え(!!)が1000円ポッキリ(!?)という、紙出版ではあり得ない持ってけドロボ… https://t.co/jNNKkC4FHl
raisen_bot2_qmaNo.7 次の森見登美彦の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒ペンギン・ハイウェイ―日本SF大賞、太陽の塔―日本ファンタジーノベル賞、夜は短し歩けよ乙女―山本周五郎賞
raisen_bot_qmaNo.381 次の森見登美彦の小説と受賞した文学賞の正しい組み合わせを選びなさい⇒夜は短し歩けよ乙女―山本周五郎賞、太陽の塔―日本ファンタジーノベル大賞、ペンギン・ハイウェイ―日本SF大賞
QMA_bokukko_bot(ライフスタイル・順番当て)次の「日本ファンタジーノベル大賞」の「大賞」を受賞した小説を受賞したのが古い順に選びなさい→『僕僕先生』(第十八回受賞)
ken_nishizakiそして同じく日本ファンタジーノベル大賞の受賞作粕谷知世の『クロニカ—太陽と死者の記録』はお正月休みに一気に読むことをお薦めします。洪水のような圧倒的な著作です。インカの壮麗ともいえる終焉を幻視します。
同一ジャンルの賞
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)