トップページ > 作家名一覧 > かから始まる作家名一覧 > 門井慶喜

門井慶喜

門井慶喜さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

門井 慶喜(かどい よしのぶ、1971年11月2日 - )は、日本の小説家、推理作家。
群馬県桐生市生まれ。同志社大学文学部文化学科文化史学専攻(現・文学部文化史学科)卒業。
出生は群馬県だが、3歳のときに転居した栃木県宇都宮市で育つ、宇都宮市立国本中学校、栃木県立宇都宮東高等学校、同志社大学文学部文化学科文化史学専攻(現・文学部文化史学科)卒業。
大学卒業後、1994年から2001年まで宇都宮市にキャンパスのある帝京大学理工学部で職員として勤務。初めて文学賞に応募したのは2000年の創元推理短編賞。
2003年「キッドナッパーズ」で第42回オール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。2006年『天才たちの値段』で単行本デビューする。2018年、『銀河鉄道の父』で第158回直木三十五賞受賞。

門井慶喜新刊

  • 発売日
    2019年1月4日
  • 書名
    キッドナッパーズ (文春文庫)
  • 発売日
    2018年12月20日
  • 書名
    別冊文藝春秋 電子版23号 (文春e-book)
  • 発売日
    2018年11月14日
  • 書名
    家康、江戸を建てる (祥伝社文庫)

受賞歴

門井慶喜関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

  • 2018.3.21 作家の読書道 第192回:門井慶喜さん

    今年1月、『銀河鉄道の父』で第158回直木賞を受賞した門井慶喜さん。受賞作は宮沢賢治の父親にスポットを当てた物語。他にも、美術や建築などを含め歴史が絡む作品を多く発表している門井さん。その礎を築いたのはどんな読書体験だったのだろう。

  • 2018.1.16 芥川賞に石井氏と若竹氏 直木賞に門井氏

    第158回芥川賞と直木賞の選考会が16日夜、東京で開かれ、芥川賞には石井遊佳さんと若竹千佐子さん、直木賞には門井慶喜さんの作品が選ばれました。

  • 2017.12.20 第156回芥川賞・直木賞の候補作決まる

    日本文学振興会が12月20日、発表した。芥川賞候補には第54回文藝賞を受賞した若竹千佐子氏の初小説「おらおらでひとりいぐも」、直木賞候補には人気バンド「SEKAI NO OWARI」で、ピアノやライブの演出などを担当している藤崎彩織氏の『ふたご』が入った。選考会は来年1月16日、東京・中央区の料亭「新喜楽」で行い、同日受賞者の記者会見が開かれる。候補作は次の通り。

門井慶喜関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

mangarins21w11入荷案内です。文庫版です。門井慶喜さんの「家康、江戸を建てる」が入りました。ふつうの本のコーナーにあります。#文庫 #小説 #novel #門井慶喜 #家康江戸を建てる #徳川家康 #札幌 #sapporo… https://t.co/OLrExZHofD
172219『銀河鉄道の父』門井慶喜著 講談社  〈アスカの成長〉:ネットのファイルに保存しているアルバムを整理していると懐かしい写真が出てきました。こんなに小さかった孫のアスカが10年た…https://t.co/2gcN2WMVRv #yaplog
netcoreplus【芥川賞・直木賞特集】第158回芥川賞&直木賞 | 芥川賞受賞 『おらおらでひとりいぐも』 若竹千佐子、『百年泥』 石井遊佳 | 直木賞受賞 『銀河鉄道の父』 門井慶喜#芥川賞 #直木賞 #第158回https://t.co/3MYhEDFv3n
amaebooknew別冊文藝春秋 電子版23号 (文春e-book) (森見登見彦,三上延,安東能明,辻堂ゆめ,藤野恵美,円居挽,矢月秀作,藤沢周,門井慶喜,中島京子,深緑野分,夢枕獏,知念実希人) が、Kindleストアで予約開始されました。12/… https://t.co/0WLDFWIG8s
yamiko0903ナイス 【家康、江戸を建てる (祥伝社文庫)/門井慶喜】日本の天下を分けた関ケ原の合戦を制した家康の一大事業は、江戸という町を作ること。きっかけは当時関東を統べていた北条攻めの後、広大な関東地方… → https://t.co/KeNcv2qukt #bookmeter
shodensha_news葉室麟『蜩ノ記』、白石一文『ほかならぬ人へ』、門井慶喜『家康、江戸を建てる』、百田尚樹『幸福な生活』、夢枕獏『魔獣狩り』シリーズなど、続々Audibleに登場! https://t.co/6raQYmII3l
se_me_journey直木賞作家門井慶喜著 「銀河鉄道の父」読了。父でありすぎる父と、父になりたかった息子。時代は今より親子の地位が厳格であったはずだが、互いに思い合う愛情が濃く羨ましい。宮沢賢治はかくのごとく生まれ、育ち、宗教観や世界観をもち個性… https://t.co/EDgJJcPM65
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)