トップページ > 作家名一覧 > おから始まる作家名一覧 > 小田雅久仁

小田雅久仁

小田雅久仁さんの情報(受賞歴、新刊、ニュース、インタビュー、関連つぶやき等)をまとめています。
代表作探し、おすすめ探し等にご活用ください。

書籍画像をクリックするとAmazonの該当ページを表示します。

経歴

小田 雅久仁(おだ まさくに、1974年6月6日 - )は、日本の小説家、ファンタジー作家。宮城県仙台市出身。
7歳で兵庫県へ転居し、10歳のときに大阪府へ再び転居。現在でも大阪府豊中市に在住している。関西大学法学部政治学科卒業。2009年に『増大派に告ぐ』が第21回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、作家デビューした。
2013年、『本にだって雄と雌があります』が第3回Twitter文学賞国内部門で第1位となった。
好きな作家としては、コーマック・マッカーシー、アゴタ・クリストフなどの名をあげる。

小田雅久仁新刊

  • 発売日
    2018年8月7日
  • 書名
    「いじめ」をめぐる物語 (朝日文庫)

受賞歴

小田雅久仁関連記事(ニュース、インタビュー、書評等の外部リンク集)

小田雅久仁関連つぶやき(自動取得のため関連しない情報も含まれることがあります)

qma_random_bot【ラ並】『本にだって雄と雌があります』『増大派に告ぐ』などの作品で知られるファンタジー作家は? → 小田雅久仁
zof_zof小田雅久仁「本にだって雄と雌があります」を思い出す https://t.co/MWD2BlUvep
babahidekazu馬場秀和ブログ更新『短篇ベストコレクション 現代の小説2018』(日本文藝家協会:編、小田雅久仁、三崎亜記、他)https://t.co/CQKcuV5VXo
Sacred_Maggotほかにも、書簡体という形式を使うことでより一層想像力を掻き立てる禁忌の姉妹愛を書いた伴名練「ホーリーアイアンメイデン」、角川ホラー文庫が間違って挿入されていたのかと疑う小田雅久仁「髪禍」もなんともいえない厭さがあって良かった。
novelist_debut●小田雅久仁 『増大派に告ぐ』 (2009年11月)
RappaTei小田雅久仁「髪禍」崖っぷち人生から這い上るキッカケになればと新興宗教絡みの怪しげなバイト(長い黒髪女子限定)を引き受けた33歳の私。なんだか地味なタイプのホラー系かなあと思ったら、なんじゃこりゃああああw
passage_botわたしはエをかいてミを立てたいとおもうにんげんですが、えいえんにのこるダサクと、あしたにも、もえてなくなるケッサクの、どちらをかきたいかと、とわれれば、まようことなく、いっしゅんのケッサクをえらぶでしょう。―「本にだって雄と雌があります」小田雅久仁
現在話題の小説ランキング
現在話題の作家ランキング
広告
新刊売上ランキング
(書名はAmazonリンク)
現在話題の賞ランキング
小田雅久仁さんと同じ賞の受賞作家
最新小説ニュース
(外部リンク)
ブログ(更新履歴等)